乃木坂46より松村沙友理、堀未央奈、遠藤さくらが「TGC しずおか 2020」ランウェイに登場!

2020年1月11日(土)にツインメッセ静岡(北館⼤展⽰場)にて『SDGs 推進 TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTION』が開催され、アイドルグループ乃木坂46現役メンバーからは1期生の松村沙友理、2期生の堀未央奈、4期生から遠藤さくらが出演。ランウェイを歩いた。

松村は人気アニメのアパレルアイテムを展開する「R4G」から“ルパン三世”をインスパイアされたアイテムを披露。堀は10代・20代女性向け韓国レディースファッションの17kg(イチナナキログラム)と、あらゆるシーンにおいていつもの服をドラマティックに演出する「ROYAL PARTY」のアイテムを披露。胸元が開いたVネックのアイテムで、さりげない色っぽさを演出した。モデル系の多い乃木坂46メンバーの中でもスタイルがいいと評判の遠藤は、韓国ブランド「17kg」と、先進的なGirlyと、品のある色っぽさを組み合わせた「REDYAZEL」のアイテムを着用し、ランウェイを歩いた。

東京ガールズコレクション(TGC)は、「⽇本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8⽉から開催しているファッションフェスタ。静岡県で2回目の開催となった「SDGs 推進 TGC しずおか 2020」では、“LET’S TAKE ACTION”をテーマに、SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを発信。人気モデルによるファッションショーや、豪華アーティストによる音楽ライブ、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージを展開。「TGC しずおか 2020」の公式来場者数は、のべ約7230人であった。

タイトルとURLをコピーしました