日向坂46がアイドル部門賞を受賞!「Yahoo!検索大賞2019」発表会

2019年12月4日(水)都内にて、前年と比較して検索数が最も急上昇した人物、作品、製品などを発表・表彰する「Yahoo!検索大賞2019」発表会が行われアイドル部門賞に日向坂46が選出された。発表会には代表してメンバーの佐々木久美、小坂菜緒、加藤史帆、佐々木美玲、金村美玖が登壇。MCは、お笑い芸人の今田耕司が務めた。

キャプテンの佐々木久美が「今年2019年は『日向坂46』っていう名前を頂いて、そこからデビューさせていただいて、たくさんのことを経験させていただきました。いろいろな方に私たちのパワーを届けられるように頑張ってきた1年だったので、最後にこのような賞を頂けて本当に嬉しいです」と代表してコメント。MCの今田よりグループ名を『けやき坂46(ひらがなけやき)』から電撃改名して慣れたか聞かれ小坂は「最初は言い間違えたりしましたが、徐々に慣れてきました」と答え、加藤は「サインを書く時に、『ひらがなけやき』って書いてしまったりしていたけれど、今は完璧に日向坂って書けます」とニッコリ。金村は「ライブ前の円陣も、今まではひらがなけやきのバージョンでしたが、改めて日向坂バージョンをみんなで考えて作りました」と打ち明けた。

年末の紅白歌合戦について聞かれた佐々木久美は「年末って音楽番組がたくさんありますし、ひらがなけやきの時代はそういうところに出る機会があまりなかったので、本当にありがたいです。絶対にチャンスを逃さないで頑張りたいです」と意気込んだ。さらに今田より他の坂道グループとの差別化を聞かれ加藤は「先輩の乃木坂46さんは美しくて清楚って感じです。欅坂46さんはザ・クールって感じなので、私たちはニコニコ笑顔で頑張ります」と笑顔で答えた。


日頃よく検索するものについて、佐々木美玲は「私はペットをよく検索します。実家で犬と猫を飼っているので癒されています」。佐々木久美は「旅行が好きなので今日は『世界 絶景』で検索しました。ニュージーランドの星がキレイなテカポ湖で、行くのが夢です」。金村は「最近ゲームにハマっているので、進め方を検索します」。小坂は「家族で旅行に行った小豆島の綺麗な景色を画像で検索しています。エンジェルロードが大好きで」。加藤は「スターウォーズのサブタイトルを調べました」と、それぞれ検索を利用しているとのこと。最後に来年の抱負を問われ、佐々木久美は「来年はもっと多くの方に検索していただけるような、先輩の坂道グループの方々に近づけるようなグループになれるように頑張ります」と力強く語り、トークセッションを終えた。

今年で6回目の開催となる「Yahoo!検索大賞」は、国内最大級の検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、前年と比べその年に検索数が最も急上昇した人物・作品・製品を選出し、表彰するアワード。選出基準となる「検索」は、興味・関心を持つ対象について調べる能動的な行為で、検索者の意志が反映されたデータと言える。Yahoo! JAPANは、この検索データを活用することで、まさに国民が選んだともいえるアワードとして、2014年に「Yahoo!検索大賞」を創設。毎年アワードを実施している。

Yahoo!検索大賞2019:https://searchaward.yahoo.co.jp/