乃木坂46中田花奈が麻雀クイーンに!『トップ目とったんで!』三代目決定戦

2019年12月1日(日)CS放送 TBSチャンネル1にて『トップ目とったんで!三代目決定戦 生放送で麻雀ガチバトル』が放送され、二代目チャンピオンのNMB48・村瀬紗英のほか、AKB48・永野芹佳、乃木坂46・中田花奈、NMB48・山本彩加の4人が6時間の生放送で対局を行い、麻雀クイーンの座を争った。結果は中田花奈が優勝。中田は2020年1月放送スタート予定の(第3シーズン)冠番組が与えられる。

中田は番組終了後記者たちの取材に応じた。優勝の感想を聞かれ「麻雀が好きなので、これから麻雀をする機会が増えるのが嬉しいです」と笑顔で答えた。冠番組が与えられることについては「NMB48のファンの方は、この番組で麻雀のことが好きになった方がたくさんいると思うので、これからは乃木坂46のファンで、その現象を起こしたいです」と意気込んだ。北野日奈子など麻雀の出来るメンバーもいるとのことで、「乃木坂4期生のメンバーとか麻雀のイメージのない若いメンバーにも覚えてもらったらギャップがあっていいかも」と他の乃木坂メンバーにも期待を寄せた。自身の出演した舞台でのセリフから麻雀に興味を持ったとのことで「最近は生活の中で、麻雀が8割、2割がアイドルです」と答え、笑いを誘う場面も。その麻雀の魅力については「初心者でも勝てることがあり、でも、やればやるほど突き詰めれば突き詰めるほど面白くもなっていくので、終わりがなく永遠に楽しい」と語った。番組の最後に乃木坂46の2ndシングル『おいでシャンプー』を歌ったことについては「私の乃木坂46人生でいちばん華々しかった時期、私はあの時期を全盛期と呼んでいて、第2次全盛期が来るんじゃないかと。それにかけて『おいでシャンプー』をやらせてもらいました」と告白。冠番組の名前については、自身のブログにかけて『トップ目とれるカナ?』になる予定で、中田は「冠ってこういうことなんだな」と喜んだ。

対局を制した中田花奈の冠番組「トップ目とれるカナ?」 (仮)は、2020年1月にスタート予定。



『トップ目とったんで!三代目決定戦 生放送で麻雀ガチバトル』

2019年12月1日(日) 16:00よりCS放送 TBSチャンネル1にて

対局メンバー
村瀬紗英(NMB48)、永野芹佳(AKB48)、中田花奈(乃木坂46)、山本彩加(NMB48)

応援ゲスト
村瀬紗英&山本彩加→小嶋花梨(NMB48)
永野芹佳→小田えりな(AKB48)
中田花奈→酒井健太(アルコ&ピース)

司会:三田麻央 (元NMB48)

解説:鈴木たろう (プロ雀士)

番組公式サイト:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/v2781/