濱岸ひより「4期生は、みんな赤ちゃん。この感情は母性なのかな?」【日向坂映画祭VOL.3】

今年5月と10月に開催され、大好評だった「日向坂映画祭」。その第3弾「日向坂映画祭 VOL.3」が11月29日(火)TOHOシネマズ川崎にて開催され、日向坂46メンバーの高瀬愛奈、濱岸ひより、森本茉莉が登壇。舞台挨拶を行った。

日向坂映画祭 VOL.3
日向坂映画祭VOL.3

5月開催の「日向坂映画祭」では、ドキュメンタリー映画第1弾『3年目のデビュー』と、小坂菜緒
主演の映画『恐怖人形』の2本立て、10月に開催した「日向坂映画祭 VOL.2」では、『3年目のデビュー』と、ドキュメンタリー映画第2弾『希望と絶望』の2本立てで上映。3回目となる今回は、12月21日(水)発売予定の『希望と絶望』Blu-ray&DVDに収録される劇場未公開シーンを含む、約4時間に及ぶディレクターズカット版を発売に先駆け特別上映。

スポンサーリンク


『希望と絶望』の周りの反応について高瀬は「ミートアンドグリート(ミーグリ)でファンの方から、思っていたよりハードなんだね」って言葉をいただくようになったと報告。約4時間のディレクターズカット版では惜しくもカットされた部分も収録され、森本は「20分以上、インタビューに答えていた時間とか何回もあったんですけど、全カットされていて。加入してすぐのインタビューが多かったんですけど、そこがザックリと…」と苦笑い。濱岸が参加できなかったグループ初の東京ドーム公演も収録されていて、高瀬は「濱岸が参加できないと知ったときは悲しくて。全員で東京ドームに立ちたいと夢に見ていたのでショックが大きかったです。ひよたんの分もみんなで頑張ろうとチームワークは強まった」と振り返る。それに濱岸は「温かいグループで、こんな私なのに悲しんでくれて…。申し訳ないなって気持ちでいっぱいだった。温かい人たちに包まれて幸せだなと感じました」と語る。

高瀬愛奈
高瀬愛奈

最近あったドキュメンタリーな事を問われると、日向坂46・1期生の高瀬は「4期生が新しく加入してくれて、2期生や3期生が成長しているように見えた」と答える。2期生の濱岸は「4期生は、みんな赤ちゃんに見えるんですよね(笑)。すごく可愛くて、この感情は母性なのかなと思います(笑)。3期生の時はあまり感じなかった」と吐露。母性が目覚めて「潰したいみたいな」と答えると会場が爆笑に。3期生の森本は「母性じゃないですよ」とツッコミつつ「私はひよりさんと違って正常な愛を向けられています」と胸を張る。「今までは先輩方について行くぞという感じでしたが、頼れる先輩になれるよう、気持ちが強くなりました」と先輩になる自覚を語った。それを見て高瀬は「頼もしくなったな~」と喜んでいた。

濱岸ひより
濱岸ひより

その他の出来事について濱岸は「今まではあまり3期生と話したことがなかったんですけど…(笑)」とぶっちゃけると、「最近、茉莉ちゃんと仲良くなって、初めて餃子を食べに行ったことが私の中でドキュメンタリーです」と答える。森本は「ホントに今まで話したこと無かったんです。急に冷たくなったので、逆にグイグイいったら急に仲良くなりました」と続けると、濱岸は「すごい私に寄ってきたので『ふーん』ってしていたら、もっと来るようになった。それが面白くて」とツンデレな一面を披露。森本は「宮田愛萌さんとはご飯に行ったことがあったのですが…ひよりさんが2人目です」と笑顔で語っていた。約4時間に及ぶディレクターズカット版の『希望と絶望』Blu-ray&DVDは12月21日(水)発売。

森本茉莉
森本茉莉




日向坂46「希望と絶望」Blu-ray&DVD

日向坂46「希望と絶望」Blu-ray&DVD

出演:日向坂46

製作総指揮:刀根鉄太

企画監修:秋元康

監督:竹中優介

エグゼクティブプロデューサー:平野隆

プロデューサー:大澤祐樹

音楽:櫻井美希 山田航平

宣伝・配給:TBSテレビ、キグー

製作:映画『希望と絶望』製作委員会

発売元:TBSテレビ

販売元:ソニー・ミュージックソリューションズ

©2022映画『希望と絶望』製作委員会

発売:2022年12月21日(水)

高瀬愛奈
高瀬愛奈
濱岸ひより
濱岸ひより
森本茉莉
森本茉莉


タイトルとURLをコピーしました