南沙良「魅力的なカードたちに夢中になって」ポケモンカードゲーム新CM「CARD UNIVERSE」篇

女優の南沙良がCMキャラクターを務める、ゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズの世界をテーマにしたトレーディングカードゲーム・ポケモンカードゲームの新CM「CARD UNIVERSE」篇が、2022年11月30日(月)より全国で順次オンエアされる。

南沙良  ポケモンカードゲーム新CM「CARD UNIVERSE」篇
南沙良 ポケモンカードゲーム新CM「CARD UNIVERSE」篇

今回、ポケモンカードゲームの新商品「VSTARユニバース」にはAR(アートレア)、SAR(スペシャルアートレア)というイラストに特に力を入れたカードたちが登場。そんな素敵なイラストのカードたちを夜空から降る星に見立てて、カード自体の魅力や手に取った時の喜びを表現。空からポケモンカードが降り注ぐという非日常的な出来事を、石原良純の天気予報を交えて面白くインパクト大に描いている。降り注ぐカードの美しさ、多様さにも注目だ。


ストーリー

自室でうとうとしていた南沙良、TVから不意に流れる石原良純さんの声ではっと目を覚ます。「今夜は夜空からポケモンカードが星のように降り注ぎます!」空からポケカ…!?と慌ててベランダに出てみると、石原良純さんの予報通り空から煌めくカードたちが。キャンプ中の少年、仕事帰りの男性など、降り注ぐカードを手に取り喜ぶ人々。めくるめく、ポケモンアートの宇宙がここに。


撮影エピソード

天気予報シーンで登場する石原良純さん、出演シーンは短いですが監督としっかりと議論を重ねて全力で演じていただきました。今回南沙良と石原良純さんは別日での撮影となりましたが、先に撮影を終えていた石原さんの映像を見てあまりの勢いの良さに南が笑ってしまう場面も。現場での共演が見てみたかったなとスタッフに思わせてくれる一幕でした。撮影後のインタビューでは「空から何が降ってきたら嬉しいか」という質問に「目薬」と答えたり、これまでになかった非日常的なシチュエーションだからこその妄想も広がった、楽しい撮影となりました。

南沙良 ポケモンカードゲーム新CM


スポンサーリンク



南沙良 インタビュー

CM撮影を終えていかがでしたか?

南沙良:リラックスした雰囲気で楽しかったですし、お部屋の感じもすごく雰囲気が可愛かったなと。あと、カードが全部幻想的でキレイだなと思っていました。


外での撮影もありましたが?

南沙良:冬を感じました。最近すごく寒くなってきたというか、衣装もそうですし、全体的に季節を感じました。


石原良純さんの印象はいかがでしたか?

南沙良:思ったよりも明るくやってらっしゃって、面白かったです。バラエティーでよく拝見するんですけど、気象予報士ということを知らなくて、絵コンテで見てマネージャーさんから説明を受けて初めて知りました。


石原さんをポケモンで表すとなんですか?

南沙良:考えたんですけど、カモネギが個人的にしっくりしました。深い理由はないんですけど、雰囲気というか、ちょっと似てらっしゃるかなと思って。


CMでは空からポケモンカードが降り注ぎますが、降ってきたら嬉しいものはありますか?

南沙良:目薬が降ってきてくれたら嬉しいです。私すごいドライアイなので、目薬が必須なんですけど、どこかに忘れちゃうんですよいつも。常に降ってきてくれたら気にせずに使えるなと思って。


もうすぐクリスマスですが、クリスマスの思い出はありますか?

南沙良:毎年家族で過ごしていて、大きいツリーを飾ってます。25日の朝にツリーの下に行くとプレゼントがあったり、すごく楽しいです。


今年欲しいプレゼントはありますか?

南沙良:暖かいパジャマ、部屋着が欲しいです。普段、冬は暖房をつけないので滅多に、暖房をつけなくても暖かくいられるようなモコモコの部屋着がほしいです。


暖房をつけないで寒くないんですか?

南沙良:寒いんですけど、暖房をつけるとなんか負ける気がしてつけたくなくて、冷房はつけるんですけど…


最後に視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

南沙良:新弾の「VSTARユニバース」では、これまで登場してきたポケモンカードたちが、さらに魅力的なイラストになって数多く登場します。今回はそんな素敵なカードたちが空から降ってくるという、「本当にあったらいいな」と思わずにはいられない内容のCMになっています。みなさんもぜひ、魅力的なカードたちに夢中になって貰えればと思います。

南沙良

©2022 Pokémon.
©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。


南沙良 プロフィール

南沙良 プロフィール

2002年6月11日生まれ。東京都出身。レプロエンタテインメント所属。

南沙良は、映画『幼な子われらに生まれ』(2017年8月公開)で女優デビュー。初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(2018年7月公開)で、報知映画賞、ブルーリボン賞他、数々の映画賞を受賞。その後、映画『居眠り磐音』、『もみの家』、ドラマ『うつ病九段』(BSプレミアム)、『六畳間のピアノマン』(NHK)、映画『太陽は動かない』、Netflix映画『彼女』、日曜劇場『ドラゴン桜』(TBSテレビ系)、朝ドラマ『サヨウナラのその前に』(日本テレビ系)などに出演。2022年は映画『女子高生に殺されたい』、山田孝之が監督を務め、南が主演を務める映画『沙良ちゃんの休日』、主演映画『この子は邪悪』、現在放送中の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)に出演。また、主演を務めるNetflixシリーズ「君に届け」が2023年3月より全世界配信。2023年最初となる1月スタートのフジテレビ月9ドラマ「女王の教室~リーガル青春白書~」にも出演することが発表されている。

タイトルとURLをコピーしました