松井珠理奈が滋賀県・豊郷町を散策!「旅色」創刊12周年号

松井珠理奈が表紙・巻頭を飾る、電子雑誌「旅色」創刊12周年(2019年12月)号を公開された。SKE48のメンバーとして第一線で活躍する松井珠理奈に 、大阪での一人旅や、同期との沖縄旅など、最近の旅事情をインタビュー。1泊2日の旅では、江戸時代から明治にかけ活躍した近江商人のふるさと、豊郷町をゆったりと散策。古い街並みや酒蔵をながめながら、近江牛などのグルメも堪能した。

表紙・巻頭グラビア・インタビュー / 松井珠理奈

2008年のデビュー以来、トップアイドルとして活躍し続けるSKE48の松井珠理奈。最近の楽しみが“お散歩”という彼女のライフスタイルや、同期のメンバーと旅した沖縄の思い出、不思議なパワースポットにまつわるお話などを語った。

近江商人のふるさと 豊郷町で楽しむ歴史とグルメの旅(滋賀県)

滋賀県で一番小さな町、豊郷。伊藤忠や丸紅の創始者である、伊藤忠兵衛のふるさとであり、幾多の豪商を輩出した地としても知られている。松井珠理奈は、偉人の足跡をたどりながら地元グルメにも舌鼓。「歴史のあるものを生で見るのが大好きです」と語る松井も、大満足の様子だった。


 スペシャルインタビュー 高良健吾

12月13日公開の映画『カツベン!』で活動弁士役を熱演する高良健吾。「最高だった」と語る映画の話や人生に必要不可欠だというリアルな旅のエピソードまで、貴重なインタビュー。



「旅色」公式サイト:https://tabiiro.jp/