竹内愛紗がドラマ『シックスティーン症候群』でスポーツ万能なイケメン女子高生役に!

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、小夏の人気コミック『シックスティーン症候群』(集英社マーガレットコミックス刊)を原作に、ドラマ化することが決定した。主演は注目の若手女優の竹内愛紗に決定!竹内は役作りのため髪型もバッサリショートに一新し、学園で“王子”と呼ばれる男まさりなイケメン女子高生役に初挑戦した。ドラマ『シックスティーン症候群』は
2020年初夏配信予定。

竹内愛紗『シックスティーン症候群』ビジュアル

『シックスティーン症候群』(集英社マーガレットコミックス刊)は、ティーンから絶大なる支持を得ている小夏原作の人気漫画。主人公はビジュアルも中身も男らしいイケメン女子で、学校では“王子”と呼ばれている高校一年生の東息吹(あずま・いぶき)。スポーツ万能で優しく、女子のファンも多い息吹は、過去のとある事件をきっかけに、見た目も女の子らしく学校で“姫”と呼ばれている幼なじみのめいを自分が守ると決め、常にめいと行動を共にしています。そんな二人の前に浅田というチャラ男が現れて…。


主人公・東息吹役は、ドラマ『高嶺の花』(2019年フジテレビ)、『俺のスカート、どこ行った?』(2019年日本テレビ)、映画『十二人の死にたい子どもたち』など数々の話題作に出演し、注目を集めている竹内愛紗が務める。今回FODドラマ初主演となる竹内は、セミロングの髪をバッサリショートカットにイメージチェンジ。自身は元吹奏楽部で文化系だが、スポーツ万能なキャラクターのためバスケットボールの特訓や、男性特有の言葉遣い、言い回しなど、ビジュアルはもちろん内面からも役作りに取り組み、今回初挑戦となるボーイッシュな役に臨む。竹内は自身のSNSで「学校で王子と呼ばれるイケメン女子高生役、東息吹ちゃんを演じました!役に似せるため、人生初のショートカットです。そしてそして、劇中ではバスケのシーンも沢山あって、撮影する前は猛特訓しました!スタッフさんとも練習しましたよ。シックスティーンということで16歳の役なのですが、16歳ならではの悩みや葛藤が繊細に描かれている作品です。皆さん!お楽しみに… 」とコメントした 。FODでは2020年初夏に全8話の連続ドラマとして配信する。

©小夏/集英社・フジテレビ
スポンサーリンク


竹内愛紗 コメント

竹内愛紗『シックスティーン症候群』
©小夏/集英社・フジテレビ

皆さん、こんにちは!『シックスティーン症候群』の主人公・東息吹役を務めました竹内愛紗です!バスケが得意でボーイッシュな女の子を演じるために、人生で初めて髪の毛をバッサリ短く切りました!初めてのショートカットは友達からも好評ですごく嬉しいです!また、歩き方や仕草、言葉遣いなどを男の子よりにしながら役作りをしました。一つ一つのセリフの語尾もいつもと違って、最初は少し戸惑いもありましたが、電車の中などで男の子同士が会話をしている様子をこっそり観察するなど、色々研究しました。バスケについては撮影前に特訓を受けて臨んだのですが、スタッフさんにも一緒に練習をしていただき、すごく楽しかったです!そして、息吹ちゃんのように、どうしたら同性から憧れられるのか、好かれるのかを考えて撮影に挑みました。16歳ならではの葛藤、悩みなどが繊細に描かれている作品になっていますので、皆さんぜひぜひご覧ください。今までにみたことの無い竹内愛紗を見ていただきたいです。


竹内愛紗 プロフィール

2001年10月31日生まれ。福島県出身。スウィートパワー所属。2017年に「Y!mobile」のCMでデビュー。デビュー3か月で『週刊ヤングジャンプ』(集英社)表紙に起用される。主な出演作品はドラマ「明日の約束」(フジテレビ)、映画「リベンジgirl」(配給-ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)、映画「十二人の死にたい子どもたち」(配給-ワーナー・ブラザース映画)、WEB配信ドラマ「高嶺と花」(FOD/連続ドラマ初ヒロイン)、ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ)など。本作『シックスティーン症候群』でFODドラマ初主演。


スポンサーリンク

ドラマ『シックスティーン症候群』

話数:全8話

配信:2020年初夏予定

原作:小夏『シックスティーン症候群』(集英社マーガレットコミックス刊)

出演:竹内愛紗(東息吹 役) ほか

脚本:下田悠子

プロデュース:鹿内植

プロデューサー:櫻井雄一(ソケット)

演出:スミス、椿本慶次郎、青木達也

制作:ソケット

制作著作:フジテレビジョン

タイトルとURLをコピーしました