松風理咲&竹内愛紗&長見玲亜が制服姿でファースト写真集をアピール!水着の感想は?

2019年7月28日(日)三省堂書店池袋本店にて芸能事務所スウィートパワーに所属する松風理咲、竹内愛紗、長見玲亜が、それぞれのファースト写真集「理咲」、「愛紗」、「玲亜」 (東京ニュース通信社 刊)を発売したのを記念してイベントを行った。

写真左より松風理咲、竹内愛紗、長見玲亜

透明感あふれる演技力と、唯一無二の存在感で注目を集める松風理咲。人気ドラマに多数出演、ピュアで可憐で元気いっぱいな竹内愛紗。 フジテレビのドラマ『人は見た目が100パーセント』で女優デビューした注目度急上昇中の長見玲亜。

個性豊かな美麗ショットが収められたそれぞれの写真集。松風は、学校を舞台に制服、体操着、水着など清廉でフレッシュな姿を披露。一方で、これまで見せたことのない大人っぽい表情にも挑戦し、現在18歳の彼女の魅力を最大限に収めた一冊になった。竹内は、現役高校生らしい天真爛漫な素顔をありのままに収録。美しい夕景の海で見せたアンニュイな表情など、今しか撮れない10代の少女が大人になる瞬間も切り取り、永久保存版に。長見は、惜しみなく披露した抜群のスタイルや大人びた表情で女性としての一面を見せながらも、日常を垣間見るような部屋着のシーンではリラックスした姿に。クールな美しさの中に17歳の等身大のまぶしさを存分に映し出している。

竹内愛紗

竹内は写真集について「いつも役を通して私のことを知ってもらっていたので、今回は素の表情がたくさん出せるようにしました。大人っぽい表情から子どもっぽい無邪気な表情まで、スタッフさんといろいろ会話をしながら撮影をしました」と写真集に込めた思いを語った。実際に友人からは「いつも会話をしているときの、表情がそのままいっぱい詰まっていて楽しい」「本当に会話しているみたい」と言われたそう。松風からも「愛紗の無邪気さがすごく表れていて、ころころ変わる表情がすごく魅力的」と声が上がり、長見も「場所や服装に合わせて表情を作るのがすごく上手で、見ていて元気がもらえる」と意見があがった。自身のチャームポイントとそれが一番表れていると思う写真は?という質問に「チャームポイントは笑顔です。一緒に学校から帰るシチュエーションをイメージした電信柱から覗いている写真は、素の笑顔になっていると思います。ライトを持っているページもまた雰囲気の違った笑顔になっているので、注目してほしいです」と、答えた。

松風理咲

松風は自身の写真集について、「昭和レトロやノスタルジックをテーマに撮影し、全体的に統一感が出ました。自分でもいろいろな表情が出せたかなと思うので、すごく満足のいく1冊になりました」と笑顔でアピールした。「母からは“昭和”という二文字だけLINEが送られてきました(笑)」と、身近な人物からの反応も明かした。竹内はそんな松風の写真集のコンセプトを「今の時代にはあまりない昭和っぽさがかっこいい」と絶賛し「理咲ちゃんの個性や雰囲気がすごく出ていて、理咲ちゃんにしか作れない素敵な1冊」と長見も感想を述べた。自身のチャームポイントとそれが一番表れていると思う写真は?という質問に、松風は「私は目力を意識しました。表紙の写真もそうですし、自動販売機の前で撮った写真もカメラ目線ではないんですけれど、目で気持ちを強く表現できるように意識した1枚です」と回答した。

長見玲亜

長見は「メイクやヘアアレンジ、背景にもすごくこだわって、私の意見や理想をたくさん聞いてもらいました。みなさんに自信を持って見せることが出来る1冊になっていると思います」と、写真集の出来に満足な様子で「お母さんに見てもらったら、『私も17歳に戻ってこの1冊を作ってもらいたい』と言っていました(笑)」と話し、報道陣を笑わせた。「メイクやスタイリングも自分でやっていた」と竹内から称賛の声があがれば、「本当におしゃれでカラフルで、ファッション誌を見ているよう」と松風も絶賛した。自身のチャームポイントとそれが一番表れていると思う写真は?という質問には「実際に見てもわかると思うんですけれど、眉毛がチャームポイントかなと思っていて、アップで映っている写真は目力もありますが眉毛が立派なのですごくお気に入りです」と明かした。

写真集ではそれぞれ水着姿にも挑戦して、3人とも恥ずかしさはなかったという。スクール水着で撮影に臨んだ松風は「中学生の時の水泳の授業を思い出して懐かしい気持ちになりました。ちょっと若返った気分で撮影出来ました」とはにかみ、アクティブな水着姿を披露した竹内は「オレンジ色の水着にジーパンを合わせて、外も晴れていたので洗濯をしたり気持ちよくて楽しかったです」とコメント。「花冠を作って自分でいろいろな色を組み合わせたりリボンを足したり、好きな雰囲気の1枚になりました」と、長見も満足気に語った。自分で点数をつけるなら?と聞かれると、松風は「98点です。すごく満足のいく作品だったんですけれど、またいつか次を出せる時への目標として、より良い作品に出来たらいいなという思いから98点です」と、次回作へ向けて早くも意欲的な様子。「より大人っぽさを出せたらと思うので、黒っぽい衣装を着てみたり、ドレスにも挑戦できたらいいなと思います」と希望も述べた。竹内は「私は100点です。他の方々から見たらどうかはわからないんですけれど、いろいろな表情があって、1ページ1ページ楽しめる作品になったと思うので私から見て100点です」と。次回作は「年齢を重ねた時に出来るようになる表情がいろいろあると思うので、もしまた写真集を出せるときは、そういうものを詰め込んだ作品にしたいと思います」と力強くコメント。長見は「私は全員に100点を付けたいなと思っています。理咲ちゃんの写真集も愛紗ちゃんの写真集も私のも全部打ち合わせに参加させていただいていて、衣装もそれぞれの好みを聞きながら良いものを作れるようにしたので、自信を持って100点だと言いたいです」とキッパリ。「かっこよくて芯のある女性になりたいので、次はもっとそれを表現できるような写真集を作りたいです」と強い眼差しで語り、会見を終えた。


松風理咲ファースト写真集「理咲」
発売日:2019年7月26日(金)※一部、発売日が異なる地域がございます
定価:本体3,000円+税
撮影:西條彰仁

竹内愛紗ファースト写真集 「愛紗」
発売日:2019年7月26日(金)※一部、発売日が異なる地域がございます
定価:本体3,000円+税
撮影:宮坂浩見

長見玲亜ファースト写真集「玲亜」
発売日:2019年7月26日(金)※一部、発売日が異なる地域がございます
定価:本体3,000円+税
撮影:トヨダリョウ

それぞれの写真集は全国の書店、ネット書店、TOKYO NEWS magazine&mook(https://zasshi.tv/)にてご購入出来ます。