指原莉乃プロデュースの新アイドルグループ『≠ME』がTIF2019で初パフォーマンスを披露!

元AKB48指原莉乃が=LOVEに続きプロデュースを手掛けるアイドルグループ「≠ME( ノットイコールミー」が2019年8月4日(日 )に「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019(TIF2019)」 のステージで初のパフォーマンスを行った。フジテレビ湾岸スタジオ 横の野外ステージSMILE GARDENに集まった2,000人を超える観客を前に、指原莉乃が作詞を手掛けた=LOVEのカバー曲4曲に加え、完成したばかりでグループの名を冠した初のオリジナルソング「≠ME」を披露した。また、「≠ME」のYoutubeオフィシャルアカウントにてミュージックビデオ、iTunes、Apple Musicなどでダウンロード、サブスクリプション配信を開始した。

「≠ME 」TIF2019セットリスト

M1. 「スタート!」(=LOVEカバー)

M2. 「届いて LOVE YOU ♡」(=LOVEカバー)

M3. 「部活中に目が合うなって思ってたんだ」(=LOVEカバー)

M4. 「探せ ダイヤモンドリリー」(=LOVEカバー)

M5. 「≠ME」( 1stオリジナルソング)

【プロデューサー指原莉乃 コメント】

初ステージを見ての感想をお願い致します。

暑かったね?想像以上の暑さでメンバーの体調が心配だったけど「今倒れてもいいんだ!」というメンバーの気迫が伝わってきて、すごくいいステージで感動しました。


ファーストソング「≠ME」はどんな曲に仕上がっていますか?

=LOVEは「カワイイ!」という感じですが、≠MEはみんなのイメージを爽やかな感じにしたくて、夏っぽいイメージにしました。


≠MEをどんなグループにしていきたいですか?

やるからにはアイドル界のトップに立って欲しいです。今は=LOVEのほうがデビューも早くてもちろん人気がありますが、いずれ切磋琢磨できるような関係になって欲しいです。

【≠MEセンターの冨田菜々風 コメント】

オーディションを終えて、みんなレッスンの日々でステージデビューが出来る日は来るのかな?と不安な時期もありましたが、今日こうして、大きなステージでいいスタートが切れたので良かったです。指原さんからはLINEで「今日はすごく暑くなるから、しっかり水分補給をして、今日だけたくさん食べても太らないから、ご飯もしっかり食べて、ステージを頑張ってください。そして、みんなにとって最高の一日にしてください。」と言われました。まだ実感はありませんが、私は指原さんからセンターを指名して頂いたので、役目をしっかりと果たしたいです。≠ME12人全員で力を合わせて頑張っていくので、よろしくお願い致します!

左から櫻井もも、永田詩央里、尾木波菜、菅波美玲、谷崎早耶、冨田菜々風、河口夏音、鈴木瞳美、川中子奈月心、蟹沢萌子、本田珠由記、落合希来里

指原莉乃が自身の理想のアイドルをプロデュースするために、代々木アニメーション学院とタッグを組み結成された「=LOVE(イコールラブ)」の姉妹グループ。メンバーは12名。2019年1月26日、オーディションの最終審査が行われ、2019年2月24日、メンバーのお披露目と共に指原莉乃プロデューサー自ら、グループ名を「≠ME(ノットイコールミー)」とすることを発表した。「≠ME」という名前には「今までとは違う自分をみんなに経験してほしい」という指原莉乃の想いが詰まっている。1stソング「≠ME」のセンターはプロデューサー指原莉乃の指名で冨田菜々風(19)が努める。

≠ME( ノットイコールミー公式サイト:http://equal-love.jp/feature/not-equal-me


TOKYO IDOL FESTIVAL2019(TIF2019)

期間:2019年8月2日(金)、3日(土)、4日(日)

会場:お台場・青海周辺エリア及び近隣会場

出演アイドルの総勢212組 、1393名

来場者数は8月2日(金)25,000名、8月3日(土)31,000名、8月4日(日)32,000名、計88,000名と、TIF10年目にして史上最高の来場者数となった。