緑黄色社会「アーユーレディー」が城桧吏主演の映画『都会のトム&ソーヤ』主題歌に!

男女混合4ピースバンドの緑黄色社会が書き下ろした楽曲「アーユーレディー」が2021年7月30日(金)公開の映画『都会のトム&ソーヤ』の主題歌に決まった。

関連記事

映画『都会のトム&ソーヤ』追加キャストに市原隼人、本田翼、森崎ウィン、玉井詩織(ももいろクローバーZ) https://universal-press.jp/news/8847

緑黄色社会
© 2021 マチトム製作委員会

映画『都会のトム&ソーヤ』は累計200万部を超える大人気の推理小説シリーズ「都会(まち)のトム&ソーヤ」(講談社 YA!ENTERTAINMENT 刊)が原作。主演に第71回カンヌ国際映画祭にてパルムドール(最高賞)を受賞した『万引き家族』(2018)、映画『約束のネバーランド』(2020)など話題作出演が続く城桧吏。共演に中川大志、市原隼人、本田翼、森崎ウィン、玉井詩織(ももいろクローバーZ)などと豪華な出演者が決まっている。


主題歌を担当する緑黄色社会は2012年に結成し、2018年11月にメジャーデビュー。2019年に発表した「想い人」「sabotage」がそれぞれ映画・ドラマの主題歌に起⽤されるなど躍進。2020年は「Mela!」がCMや⽇本テレビ系「スッキリ」の「ひとつになろう!ダンスONEプロジェクト」課題曲に起⽤され、関連コンテンツの総再生数が1億回を突破するなど人気バンドに。2021年は第93回センバツMBS公式テーマソングに「たとえたとえ」が起⽤されるなど若者を中心に多くの支持を集めている。映画主題歌は『初恋ロスタイム』に続く、2作目の提供となった。


「アーユーレディー」が主題歌に決まったことに、緑黄色社会のボーカル長屋晴子は自身のSNSに「河合監督とのタッグ、再び、です! ワクドキ全開の夏休みにしようゼ!」とコメント。ギターの小林壱誓は「『初恋ロスタイム』以来の映画主題歌だぜ!河合監督の頼みとあらば、緑黄色社会はそりゃもう本気です」。ベースの穴見真吾は「リョクシャカさんお久しぶりの、王道ポップロックな曲が爆誕しております」とコメントを寄せた。

緑黄色社会 コメント

観た人に夢を魅せるような、思い出させるような作品「都会のトム&ソーヤ」に楽曲で参加できたことをとても嬉しく思っています。河合勇人監督の映画で主題歌を担当するのは2度目で、お声がかかったからには今回も全身全霊でお応えしたいと張り切って制作に臨みました。曲タイトルになっている「アーユーレディー」は映画から引⽤したものですが、曲に込めた「アーユーレディー」は他の誰でもない”自分自身への問いかけ”です。なかなか一歩が踏み出せずどこか悶々とした⽇々を過ごしている人が、いま一度自分の夢ややりたいこと、生きがいと向き合うきっかけになったら嬉しいです


『都会(まち)のトム&ソーヤ』本予告

『都会(まち)のトム&ソーヤ』本予告 2021年7月30日(金)公開
スポンサーリンク


映画『都会のトム&ソーヤ』

出演:

  • 城桧吏
  • 酒井大地
  • 豊嶋花
  • 渡邉心結
  • 吉原徠地
  • 山下森羅
  • りきまる
  • 谷垣有唯
  • 松本ししまる
  • 松本大輝
  • 松澤和輝
  • 山本麗美
  • 中川大志
  • 玉井詩織(ももいろクローバーZ)
  • 森崎ウィン
  • 本田翼
  • 市原隼人

主題歌:緑黄色社会「アーユーレディー」(EPIC Records Japan)

原作:はやみねかおる『都会のトム&ソーヤ』(講談社YA!ENTERTAINMENT刊)

監督:河合勇人

脚本:徳尾浩司

音楽:⽇向萌

謎監修:SCRAP

製作幹事:電通、ヨアケ

製作プロダクション:ROBOT

配給:イオンエンターテイメント

© 2021 マチトム製作委員会


映画『都会のトム&ソーヤ』2021年7月30⽇(金)より全国ロードショー

タイトルとURLをコピーしました