元NMB48・渡辺美優紀が奈良のオススメ観光スポットやグルメを紹介!

奈良県が運営するブランドショップ「奈良まほろば館」のリニューアルオープン1周年記念イベントが8月6日(土)開催され、奈良県知事・荒井正吾、元NMB48渡辺美優紀、「塞王の楯」で第166回直木賞を受賞した今村翔吾、料理人の長谷川豊シェフ、加藤峰子シェフパティシエがイベントに登壇した。

「奈良まほろば館」リニューアルオープン1周年記念イベント
「奈良まほろば館」リニューアルオープン1周年記念イベント(写真左:せんとくん、中央:今村翔吾、右:渡辺美優紀)

元NMB48で奈良県出身の渡辺美優紀は「奈良まほろば館」1周年記念イベントの広報アンバサダーを務めている。奈良県立平城高校出身で「高の原イオンに育てられました」と告白し、続けて高校時代の担任の先生が「渡辺は勉強もいいけれど、ダンスを習っているのを活かしたらどうだ!」ってポジティブに声をかけてくれ、「NMB48オーディションを勧めてくれた」と芸能活動のきっかけを作ってくれたことに感謝。

渡辺美優紀「高の原イオンに育てられました」
渡辺美優紀

オススメの観光スポットには「ならまち」をぶらぶらすることを提案。「オシャレなカフェがたくさんあるので、友達と行くのも楽しいし、デートスポットとしてもきっといいと思う」と語り、YouTubeの撮影で行った時も「時間が足りないくらい入りたい店があった」とアピール。


奈良の食材・グルメについては「有名なんですけど、『だんご庄』のきなこ団子がオススメです。小粒で柔らかくて美味しい」と語り、あと「『あまのじゃく』っていうラーメン屋さんなんですけど、個人的に大好きで、ダンスの帰りに食べに行ってました。『あまのじゃく』か『神座』のラーメン」と答える。

渡辺美優紀
渡辺美優紀

イベントでは「今村翔吾のまつり旅」で全国ツアー真っ最中な今村に「アイドル時代に全国握手会だったり、全国ツアーだったりいろいろありましたが、それでも47都道府県じゃないですか?300箇所って聞いたことないです」と渡辺がビックリ感動する様子も見られた。

渡辺美優紀「今村翔吾のまつり旅」にビックリ



「奈良まほろば館」

東京都港区新橋1丁目8-4 SMBC新橋ビル1階・2階

イベント会場となる「奈良まほろば館」2階のスペースには、今年3年ぶりに開催が決定した奈良県の夏の風物詩「なら燈花会(とうかえ)」を再現したフォトスポットが出現。せんとくんも1日に数回登場し、来館者と一緒に写真撮影などを楽しむ予定。8月6日(土)、7日(日)のイベント期間中、来館した人や奈良まほろば館のSNSをフォローした人には、せんとくんの「スペシャル団扇」や奈良県生駒市・イコマ製菓本舗の「幻のラムネ」他、素敵なプレゼントが配られる。


「奈良まほろば館」リニューアルオープン1周年記念イベント
「奈良まほろば館」リニューアルオープン1周年記念イベント
荒井正吾 奈良県知事
荒井正吾 奈良県知事



UNIVERSAL PRESSは芸能イベントの取材案内を募集中。info@universal-press.jpまで。

タイトルとURLをコピーしました