朝比奈彩、松下由樹が映画『レッドシューズ』北九州先行公開舞台挨拶に登壇!

朝比奈彩 初主演映画『レッドシューズ』の初日舞台挨拶が12月9日(金)T・ジョイ リバーウォーク北九州で開催され、出演者の朝比奈彩、松下由樹、監督を務めた雑賀俊朗が登壇した。

©映画レッドシューズ製作委員会

崖っぷちのシングルマザーのボクサー・真名美役に、本格的なトレーニングを受け身体作りに挑んだ朝比奈彩。その真名美に厳しくも寄り添うトレーナー役に市原隼人、真名美の親友・由佳役に佐々木希、娘の親権を争う義母役に松下由樹、介護施設の先輩・観月ありさら、豪華キャストが共演。

スポンサーリンク


北九州オールロケの本作。初日舞台挨拶はその地元・T・ジョイ リバーウォーク北九州で開催され、満席の観客から熱い拍手で迎えられた。朝比奈は「敬愛する松下さんと共演できると聞いた時に、一層頑張ろうと思いました」と胸の内を語った。北九州ロケの思い出について朝比奈が「若戸大橋から見た夕日」と答えると、松下も「私もホテルから見た夕日が印象的で」と意見が一致。また、松下は「ナースのお仕事」以来久々の観月ありさとの共演にも触れ、懐かしいエピソードも披露した。

©映画レッドシューズ製作委員会
©映画レッドシューズ製作委員会

岡本真夜「カナリア」映画の劇中シーンを使用した映画「レッドシューズ」コラボMVが初解禁!

解禁されたミュージックビデオは、岡本のドラマチックな歌唱映像と、本編映像がふんだんに盛り込まれたもの。愛する娘の為に試合に挑むも敗れる真名美(朝比奈彩)。多くの困難にぶつかり、時に失意に暮れつつも、トレーナー (市原隼人)や、真名美の親友・由佳(佐々木希)らに支えられながらトレーニングを積む様子がエモーショナルに綴られていく。終盤にはリングに立ち、迫力のファイトシーンを繰り広げる場面も。真名美の愛する娘への強く儚い気持ちが描かれる映像と、岡本が本作の為に書き下ろした歌詞、そしてピュアで力強い歌声が見事にリンクし、見るものの心を掴んで離さない必見の映像となっている。



初日舞台挨拶写真

©映画レッドシューズ製作委員会
©映画レッドシューズ製作委員会
©映画レッドシューズ製作委員会
©映画レッドシューズ製作委員会
©映画レッドシューズ製作委員会

映画『レッドシューズ』は2022年12月9日(金)より北九州先行公開。2023年2月24日(金)より新宿ピカデリー他全国公開される。

スポンサーリンク



映画『レッドシューズ』

出演:朝比奈彩 市原隼人 佐々木希 森崎ウィン 観月ありさ 松下由樹

監督:雑賀俊朗

脚本:保木本真也・上杉京子

主題歌:「カナリア」岡本真夜(ドリーミュージック)

音楽:Marina M

製作:映画レッドシューズ製作委員会(ミライ・ピクチャーズ・ジャパン サーフ・エンターテイメント SDP アンザスインターナショナル レアル RKB毎日放送 コスモグループ ASTRAX CRUISE ドリーミュージック 西日本新聞社)

企画・制作:サーフ・エンターテイメント

宣伝:ギグリーボックス

配給:SDP

後援:北九州市 北九州商工会議所 北九州中小企業経営者協会 北九州青年会議所 日本ボクシング・コミッション

協力:北九州フィルムコミッション スターフライヤー 安川電機 九州医療スポーツ専門学校 BOAT RACE若松 ORIO BOXING GYM 九州シネマポート

特別協賛:ラック セーフティーステップ アシバックス カーベル

©映画レッドシューズ製作委員会

タイトルとURLをコピーしました