土屋太鳳が出演『印象派 NÉO vol.4「The Last of Pinocchio ピノキオの終わり」』キービジュアルが公開!国内ツアーも決定!

女優の土屋太鳳が出演し、夏木マリが3年振りに演出を務める『印象派 NÉO vol.4 「The Last of Pinocchio ピノキオの終わり」』のキービジュアルが本日より公開。トレーラー映像も同時公開された。

世田谷パブリックシアターに加え、国内3箇所(京都、福岡、高崎)での上演も決定。チケット情報は2020年1月中旬に発表予定となる。


『印象派 NÉO vol.4 「The Last of Pinocchio ピノキオの終わり」』

2020年【印象派 NÉO】童話シリーズ第4弾 子供ごころを失わずいつも新鮮に生きたいと感じますが、子供に読み聞かせる童話は、大人こそが読まなければいけないバイブル。そんな想いで【印象派 NÉO】では、過去「わたしたちの赤ずきん」「灰かぶりのシンデレラ」「不思議の国の白雪姫」と作品を上演してきた。童話の残酷性と現代社会のアンチテーゼを演出コンセプトに新作は「ピノキオ」を題材にした作品を上演。

『印象派 NÉO vol.4 「The Last of Pinocchio ピノキオの終わり」』トレーラー


土屋太鳳(つちや・たお)

1995年2月3日生まれ、東京都出身。

2005年オーディション『MISS PHOENIX』で審査員特別賞を受賞。2008年映画デビュー。2015年NHK連続テレビ小説『まれ』でヒロインに抜擢され、注目を浴びる。2016年第39回日本アカデミー賞新人俳優賞、第40回 エランドール賞新人賞を受賞。2017年第9回TAMA映画祭では最優秀新進女優賞を、2018年は第41回日本アカデミー賞にて優秀主演女優賞に輝く。さらにダンスや主題歌の作詞と歌唱、初舞台では1人2役に挑戦し、2018年の『第60回 輝く!日本レコード大賞』の司会も見事に務めあげ、今年の出演も決定している。現在「ぐるぐるナインティナイン グルメチキンレース ゴチになります 20」(NTV)にレギュラー出演中。来年配信予定のドラマ『今際の国のアリス』や映画が多数待機中。


『印象派 NÉO vol.4 「The Last of Pinocchio ピノキオの終わり」』

公演日時:
2020年6月3日(水)〜7日(日)世田谷パブリックシアター(東京都世田谷区太子堂 4-1-1)
     6月11日(木)ロームシアター京都(京都府京都市左京区岡崎最勝寺町 13)
     6月16日(火)アクロス福岡(福岡県福岡市中央区天神 1-1-1)
     6月27日(土)高崎芸術劇場(群馬県高崎市栄町 9-1)

演 出:夏木マリ
出 演:土屋太鳳、マメ山田、Mari Natsuki Terroir(マリナツキテロワール)、夏木マリ
振 付:井手茂太(イデビアン・クルー) / 小㞍健太 / 長谷川達也(DAZZLE)
公式サイト:http://inshouha-neo.com

タイトルとURLをコピーしました