小島梨里杏、田中美麗、百川晴香ら出演のオムニバス映画「青春カレイドスコープ」

スポンサーリンク

2019年夏を締めくくる注目作!8月24日から池袋HUMAXシネマズにて公開されるオムニバス映画「青春カレイドスコープ」のポスタービジュアルと場面写真が公開された。

オムニバス3作品、湯浅典子監督「おかえり、カー子」に小島梨里杏と米山穂香、 神村友征監督「明日きっともっと」に、みおり( 呪いアイドル「じゅじゅ」 )と田中美麗、安倍雄治監督「夏色のマフラー」に鎮西寿々歌、百川晴香(全力少女R)と今後の活躍が期待される若手女優や人気アイドルが出演。そのほか、吉崎綾や宮澤佑、宇佐卓真などまさに青春を演じるにふさわしい出演者が脇を固め、バラエティに富んだカレイドスコープ(万華鏡)映画となっている。

青春カレイドスコープ ポスタービジュアル

湯浅典子(「優しい日常」「日本をゆっくり走ってみたよ ~あの娘のために日本一周~」)、神村友征(「初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~」「夏ノ日、君ノ声」 )、安倍雄治( 塚本晋也監督作品で助監督、共同編集を経験。デビュー作品 )3人の気鋭監督が、若手女優とともに作り上げた3つの青春物語。


「おかえり、カー子 」 監督・脚本:湯浅典子

おかえりカー子
おかえりカー子

ストーリー

外村詩織(17)はどこにでもいる女子高生だが、実は先天性赤緑色覚異常であり赤色と緑色が識別できない。どちらの色も少し薄い茶色に見え識別が難しいが、親友である古藤由実(17)とそれなりに平凡な毎日をやり過ごしている。『色のない世界』…それが当たり前になっていた詩織に訪れた、いくつもの出会い。それぞれの出会いの瞬間は『彩やかな色』となり、詩織をまさかの『運命』に導いていく。本当の色を知り、『恋』を確信する究極のパラレルラブストーリー。

出演:小島梨里杏
米山穂香 / 若菜元貴 溝口元太  吉崎綾


「明日きっともっと 」 監督・脚本:神村友征

明日きっともっと
明日きっともっと

ストーリー

声優を夢見ている地味な事務員の東花リサ。ネクラな性格や容姿から先輩達にあからさまなイビリを受けている。ある日、会社一の美人・白根深雪と大好きな漫画の話で意気投合。コスプレが趣味の深雪と声優を夢見るリサは協力してSNSに動画を投稿し始める。深雪に導かれるように少しづつ、明るくなっていくリサ。そんあ、ある日SNSに憧れの先輩・悠真からメッセージが届く。有頂天に喜ぶリサだが、悠真と深雪が自分の知らない所で会う約束をしている事に気がつく。盛大に傷ついたリサは深雪と衝突してしまう。動画を就業時間にアップしていた事も会社で問題になり、家にひきこもるようになるリサ。しかし、またもリサを救おうとしてくれたのは深雪だった……。

出演:みおり 田中美麗 和久井雅子 宮澤佑
寺田安裕香 白石みずほ 麻倉ひな子 Vi-Stud’Z
高梨瑞樹 橘更紗 南沙羽 清瀬汐希 / 三納みなみ 川連廣明  溝呂木賢


「夏色のマフラー 」
監督・脚本 : 安倍雄治

夏色のマフラー
夏色のマフラー

ストーリー

同じ高校に通う幼馴染みのミサキとモモ。そんなある日、ミサキが宮田に恋をする。それはミサキにとって初恋。どうしたら良いかわからないミサキに、モモが作戦を立てる。早速『写真部』を立ち上げる。一眼レフカメラを提げるモモ。宮田への調査を始める。読書好きの宮田が今読んでいる本がわかる。小説のタイトルは『夏色のマフラー』その内容は、今自分たちが恋を実らせる為にしている内容とそっくり。ミサキは小説の内容と同じように、宮田にプレゼントする為のマフラーを編み始める。タイムリミットは夏休みに入る前まで。小説のラストはハッピーエンドなのか?現実の2人の結末は?2人の女子高生の、可愛いくピュアな友情物語。

出演:鎮西寿々歌 百川晴香 宇佐卓真
岡田佑里乃 高梨瑞樹 里於奈 保﨑麗 室井ゆう 那珂川もこ 吉岡愛梨 綾瀬凛


青春カレイドスコープ予告編
青春カレイドスコープ予告編

舞台挨拶決定!

8/24(土) ①13:00〜(上映前) ②17:00〜(上映後) ③20:00〜 (上映後)

8/25(日)以降 ①13:30〜(上映後) ②17:00〜 (上映後) ③20:00〜 (上映後)
登壇者等詳しくは公式サイト、公式SNSなどを確認してください

宣伝・配給:らんくう、パロマプロモーション
公式Twitter:https://twitter.com/seisyun_kaleido

公式サイト:http://seisyunkaleidoscope.com/

映画「青春カレイドスコープ」は2019年8月24日(土)より池袋HUMAXシネマズにて公開!