働く女性の声からうまれた、映画『マイライフ、ママライフ』4月に劇場公開決定

働く女性の声から、クラウドファンディングを経て制作され、第14回田辺・弁慶映画祭では観客賞を受賞するなど男女問わず広い世代から圧倒的な共感の声を集めた映画『マイライフ、ママライフ』が4月1日より劇場ロードショーが決定した。

『マイライフ、ママライフ』は、仕事と子育ての両立で悩む女性たちの経験談を入念にリサーチし、ひとりで悩みを抱え込んでしまうワーキングマザー、仕事に生きがいを感じ妊娠に前向きになれない女性、それぞれの葛藤を映し出す。

監督は、平成元年生まれの亀山睦実。先日発表されたドキュメンタリー『世界で戦うフィルムたち』をはじめ、人間とヒューマノイドとの恋愛を描いた『12ヶ月のカイ』では、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭・北海道知事賞ほか、海外映画祭にも数多く選ばれるなど、新進気鋭の映像作家。本作では、鉢嶺杏奈、尾花貴絵など監督と同世代の俳優たちとともに、等身大で今を生きる女性の生きづらさを見つめながら、多様な価値観を表現。

スポンサーリンク


夫役の水野勝、池田良のほか、主人公の同僚役の柳英里紗、中田クルミも、それぞれに悩む姿を見せる。また脚本監修に狗飼恭子(『風の電話』)が参加。現代女性が持つ生き方の苦悩や、夫との子育てをめぐる軋轢などそのリアルさに映画祭や試写で見た方々から多くの共感の声が集まり、この程劇場ロードショーが決定した。

予告篇では、子どもを持つかどうかを巡って夫婦で意見が分かれる様子や、夢を諦めて母親としての人生に悩む姿、子育てを押しつけてきたことを指摘されて棒立ちになる夫の姿など、リアリティー溢れる場面が映し出され、悩みながらも生きる女性たちの背中をそっと押してれくるような、シンガーソングライター小玉しのぶの歌う、主題歌「Hello」が優しく包みこむ。映画『マイライフ、ママライフ』は4月1日よりロードショー。


予告編:https://youtu.be/F10bX2BdZTU



映画『マイライフ、ママライフ』

出演:鉢嶺杏奈 尾花貴絵 池田良 水野勝 柳英里紗 中田クルミ 多田真翔 澤邊優愛 真辺幸星 山中雄輔 高木悠衣 蔦陽子 ヴァネッサ・パン 広野桜 清瀬やえこ 中野マサアキ 森本のぶ

監督・脚本:亀山睦実

脚本監修:狗飼恭子

音楽:久保田千陽

主題歌:小玉しのぶ

製作:Kugumi

配給宣伝:ムービー・アクト・プロジェクト

配給協力:ミカタ・エンタテインメント

©2021「マイライフ、ママライフ」製作委員会

タイトルとURLをコピーしました