當真あみが早口言葉に挑戦!AI音声認識「AmiVoice」新CM

記事内に広告が含まれています。

2023年放送のNHK大河ドラマ「どうする家康」をはじめ、ドラマや映画、CMなど活躍の場を広げている女優の當真あみがAI音声認識AmiVoice(アミボイス)の新CM「あみとアミボイス」篇と「これからのUI」篇に出演。2024年1月15日(月)より放映開始となる。

當真あみ「AmiVoice(アミボイス)」新CM
當真あみ「AmiVoice(アミボイス)」新CM

當真あみは今回のCMでAmiVoiceの魅力をアピールするため早口言葉に挑戦。発話した内容をテキスト化する音声認識技術を音声と映像で分かりやすく表現され、當真あみが話す早口言葉が、発話と同時にグラフィカルなテロップで表示される。


「あみとアミボイス」篇では、AmiVoiceを強く印象づけるため、當真あみの名前とAmiVoiceの“アミ”をリンク。今年、多くのメディアに登場しネクストブレイク候補の當真あみの名前と連動させることで、「AmiVoice」に対する今後の期待感の高まりを演出した。「これからのUI」篇では、AI音声認識がインターフェースのスタンダードとして広がり、人とキカイ(≒AI)が相棒のように協力しあう未来への期待感を描いた。

當真あみ「AmiVoice(アミボイス)」新CM
當真あみ「AmiVoice(アミボイス)」新CM
當真あみ「AmiVoice(アミボイス)」新CM

新CMの撮影は11月下旬、神奈川県内のスタジオで行われた。多くのスタッフが見守る中、AmiVoiceのロゴをかたどった横幅約7mもある巨大なセットの中に、華やかな衣装に身を包んだ當真あみが登場。早口で正確にセリフを話す難易度の高い内容だったが、當真あみの高い演技力で撮影はスムーズに進み、温かい雰囲気の中、予定よりも早く撮影が終了した。また、新CM映像と合わせて、メイキング&インタビュー映像、スペシャルコメント映像がYouTubeで公開!

スポンサーリンク




「あみとアミボイス」篇(15秒バージョン)



「これからのUI」篇(15秒バージョン)



メイキング&インタビュー映像



スペシャルコメント映像



放送開始に合わせ、AI音声認識「AmiVoice」の特設サイトが12月26日(火)より公開。テレビCMの世界観をそのまま表現し、「AmiVoice」の特長や活用シーンについて紹介している。さらに、特設サイトでは、AmiVoiceの高い認識精度を体感できるページを設置。試してみては?


AI音声認識「AmiVoice」特設サイトhttps://www.advanced-media.co.jp/amivoice_special/



當真あみ(とうまあみ)プロフィール

當真あみ
當真あみ

2006年11月2日生まれ。沖縄県出身。ディネアンドインディー所属。

2021年7月リクルート企業CMでデビュー。2022年1月ドラマ「妻、小学生になる。」でドラマ初出演。アサヒ飲料カルピスウォーター14代目CMキャラクターに選ばれる。NHK大河ドラマ「どうする家康」 家康の長女・亀姫役で大河ドラマ初出演、日テレ新土曜ドラマ「最高の教師 1年後、生徒に■された」東風谷葵役に出演し注目を集めた。2024年1月TBS日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」出演も発表され、ますます活躍が期待される。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました