大峰ユリホが『マルス-ゼロの革命-』に出演!美しいビジュアルと歌声で衝撃を与える

記事内に広告が含まれています。

1月23日(火)放送のドラマ『マルス-ゼロの革命-』に、大峰ユリホが道枝駿佑演じる謎多き転校生・美島零(ゼロ)の過去に影響を与えた人物・倉科エリ役で登場し、その美しいビジュアルと歌声で衝撃を与えた。

大峰ユリホ『マルス-ゼロの革命-』
大峰ユリホ『マルス-ゼロの革命-』/©テレビ朝日

『マルス-ゼロの革命-』は『家族ゲーム』『3年A組-今から皆さんは、人質です-』『クロー ズZERO』などを手掛けた気鋭のヒットメーカー・脚本家の武藤将吾氏が贈る3年ぶりの完全オリジナルドラマ。道枝駿佑をはじめ、板垣李光人、吉川愛、井上祐貴、横田真悠、山時聡真、泉澤祐希ら今をときめく俳優たちが名を連ねる中、モデルとして幅広い支持を集める大峰ユリホがドラマに出演。

スポンサーリンク



大峰は東京都出身の21歳。連続テレビドラマに出演するのは今作が初めて。音楽の才能があり、ディーバのような存在だった倉科エリは果たして物語にどんな影響を与えていくのか注目したい。


大峰ユリホ プロフィール

大峰ユリホ
大峰ユリホ

2002年10月21日生まれ。東京都出身。レプロエンタテインメント所属。

端正で透明感溢れる顔立ちから、若い世代を中心に人気急上昇中。幼少期からモデルとして活動しており、現在はビューティー誌や広告等に多く起用されている。2023年には、ショートドラマ「メロスの誕生」(中川龍太郎監督)への出演や、TOKYO MX「バラいろダンディ」8月のマンスリーアシスタントMCとしても活躍しており、今後の活躍が期待されている。


ドラマ「マルス-ゼロの革命-」

1月23日放送スタート(テレビ朝日系)

毎週火曜夜21:00~21:54 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました