岡田将生がアクサダイレクト新CM「子育て応援割引」篇に出演!姉夫婦を見守り、そっと応援する弟役を演じる

俳優の岡田将生が2021年8月21日(土)より全国で放映の「アクサダイレクト総合自動車保険」の新CM「子育て応援割引」篇に出演。前作までに引き続き出演し、子育てに奮闘する姉夫婦をあたたかく見守り、そっと応援する弟役を演じている。

休日のある日、姉家族とショッビングモールへ買い物に来た岡田。以前はあまり車を運転していなかった姉が、自分で運転するようになっていたことに気づく。幼い甥や姪と過ごし、自分の子供の頃を思い出した岡田が、当時を懐かしみながら姉に話しかけると、姉自身もそのころの記情が原動力となり、「今、子育てを頑張れている」と岡田に話す。自分が親にしてもらったことを、子どもにもしてあげたい。そう微笑む姉を見て、自分なりに姉の子育てを応援したいと強く思うのであった。岡田の姉役は女優の関めぐみが熱演している。

なお、CMの後半に登場する赤い大きな斜め線は、アクサブランドの象徴である“スイッチ(ブランドロゴ内の赤い斜め線)”をモチーフにしたもの。「すべての人々のより良い未来のために。私たちはみなさんの大切なものを守ります。」というアクサのパーパス(存在意義)を込め、世界のアクサグループ共通で使用されている。


自動車保険CM「子育て応援割引」篇|アクサダイレクト



自動車保険CM「子育て応援割引」篇 メイキングムービー


岡田将生(おかだまさき)プロフィール

岡田将生:未来の破片 ([テキスト]) [ 岡田将生 ]

価格:3,520円
(2021/8/23 18:01時点)
感想(9件)

1989年8月15日生まれ。東京都出身。スターダストプロモーション所属。

2006年デビュー。近年の出演作に映画「銀魂」「ジョジョの奇妙な冒険」「伊藤くんA to E」「銀魂2」「家族のはなし」「そらのレストラン」「星の子」「さんかく窓の外側は夜」、ドラマ「昭和元禄落語心中」「タリオ 復讐代行の2人」「書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜」、映画「Arc アーク」など。「ドライブ・マイ・カー」(8月20日公開)、「CUBE」(10月22日公開)、12月には主演舞台「ガラスの動物園」が上演予定。年齢性別問わず、多くの人々に支持を得ている実力派俳優。

タイトルとURLをコピーしました