岡田奈々が4代目女王に!「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」

AKB48グループの中でもっとも魅力的な歌い手を決める『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』第4回決勝大会が2022年1月12日(水)千葉・舞浜アンフィシアターにて開催され、岡田奈々(AKB48/STU48)が、出場4回目にして初優勝を飾った。

岡田奈々『第4回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』
岡田奈々
第4回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦
第4回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦

92名の立候補者による予選を勝ち抜いた20名が、バンドの生演奏をバックにその歌声を披露する決勝大会へ進出。歌の力だけで48グループの頂点・4代目女王が決定する。また、決勝の上位8名と、審査員特別賞に選出された1名は、後日開催予定の“ファイナリストLIVE”への出演が決定している。


決勝進出メンバー

大竹ひとみ(AKB48)、清水紗良(STU48)、村山彩希(AKB48)、李始燕(NMB48)、矢野帆夏(STU48)、坂本愛玲菜(HKT48)、小島愛子(STU48)、浅井七海(AKB48)、今村美月(STU48)、山崎亜美瑠(NMB48)、加藤夕夏(NMB48)、小田えりな(AKB48)、田口愛佳(AKB48)、古畑奈和(SKE48)、岡田奈々(AKB48/STU48)、豊永阿紀(HKT48)、岩立沙穂(AKB48)、大盛真歩(AKB48)、三村妃乃(NGT48)、池田裕楽(STU48)・・・歌唱順


写真左より矢野帆夏(3位) 、 岡田奈々(1位) 、 池田裕楽(2位)

優勝した岡田は、1曲目にEGOIST『名前のない怪物』、2曲目に家入レオ『未完成』を熱唱。最後はAKB48の楽曲『365日の紙飛行機』を決勝出演者全員で披露。放送終了後、優勝した岡田がマスコミの囲み取材に応じた。


岡田は「これまで4回連続出演し、今回は自分が主役になりたいって思いながらも、自分じゃないかもなと不安な気持ちがあった」と率直な感想を語る。昨年9月に発売のAKB48シングル『根も葉もRumor』ではセンターを務め「自分が成長し、みんなに頼ってばかりだといけないと感じた。今大会では成長した姿を見せないと」と臨んだそう。でも今回2位、3位とSTU48メンバーで占められたことに「STUのメンバーがこれだけ成長し残ってくれただけでも、私は4回出た甲斐がある」と喜びを見せた。今回の選曲については「去年の自分を超えたく、難しい曲を選びました。EGOIST『名前のない怪物』はテンポが難しい曲で、家入レオ『未完成』はYouTubeで歌う曲を探していてら見つけてビビビッときた楽曲です」と振り返る。優勝者に与えられる秋元康プロデュース曲については「既にソロ曲『コイントス』はあるのですが、今回『未完成』を歌い優勝したので刹那苦しいバラードみたいな曲がいいかも」とリクエストした。

スポンサーリンク


普段から仲の良い“ゆうなぁコンビ”の村山彩希とカラオケで歌の練習をしていて、岡田が優勝し楽屋に戻ると「ホントに良かったね」とお互いを称え合ったそう。後日開催予定の“ファイナリストLIVE”では「ファイナリスト8名と審査員特別賞の村山とで過去イチでレベルの高い楽しいステージにしたい」と意気込んだ。今年スタートからいい結果で始まり「今年はソロでの活動、48グループを越えての活動が増えるので羽ばたいていきたい。AKB48としては『根も葉もRumor』を超える神曲を発売し、NHK紅白歌合戦に出演したい」と抱負を語った。なお、この決勝大会の舞台裏に密着した特番が2022年2月にCS放送TBSチャンネル1で放送予定。そちらもお楽しみに!


「第4回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」最終結果

優勝:岡田奈々(AKB48/STU48)

2位:池田裕楽(STU48)

3位:矢野帆夏(STU48)

4位:古畑奈和(SKE48)

5位:清水紗良(STU48)

6位:三村妃乃(NGT48)

7位:今村美月(STU48)

8位:坂本愛玲菜(HKT48)

審査員特別賞:村山彩希(AKB48)


次のページに続く

タイトルとURLをコピーしました