景井ひな&鈴木ゆうか『カバーガールTVネクスト』CS放送TBSチャンネル1で11月28日(土)スタート

CS放送TBSチャンネル1にてTikTokのフォロワー数470万人を誇る景井ひな、ファッション雑誌「non-no」専属モデルを務める鈴木ゆうか、同世代の女性たちから圧倒的に支持されている二人が、初めてテレビでMCを務めるガールズ情報バラエティ『カバーガールTVネクスト』が2020年11月28日(土)にスタートする。

『カバーガールTVネクスト』
『カバーガールTVネクスト』左から、鈴木ゆうか、景井ひな

初回の放送では、若い世代の結婚・恋愛観を紹介するほか、YouTubeで話題のストレッチを二人が実践する。また、景井がレギュラーモデルを務めるファッション誌「LARME」編集長・中郡暖菜のインタビュー映像をお届け。さらに、3人目の番組MCを決めるオーディションの速報や、景井と鈴木がTikTokの撮影にチャレンジするコーナーも。最初はMCという立場に慣れない二人だったが、徐々に緊張感もほぐれ、飾らない彼女たちの魅力あふれる初回収録となった。

本番後、「緊張した」と声を合わせた二人。お互いの印象について景井が「趣味や好きなものが一緒なので、気が合うのかもって勝手に思っています。これから仲良くなって行けたらいいな」と笑顔で話すと、鈴木も「温度感が似ているのかも。無理しなくていいので楽にいられます」と相性が良い様子。初のMCについて景井は「いろんな番組のMCの方を見て、どうやったらうまく回せるのか勉強してきました。『しゃべくり007』が好きなので、(くりぃむしちゅーの)上田(晋也)さんとかを見て」と話す一方、鈴木は「自然な感じで良いよって言われていたので、特に作り込まず、リラックスして現場に来られました」と対照的な一面ものぞかせた。TikTokを撮影するコーナーについては、女性で日本一多くのフォロワーを持つ景井が「バズる動画は何?ってよく聞かれるんですけど、一番大事なのは、バズってもバズらなくても続けることなのかな。バズらなかったらまた新しいものを取り入れて、チャレンジを続けることが大事だなって思います」と投稿の秘訣を明かした。番組は月1回、全6回の放送を予定している。いま大注目の二人が同世代の女の子たちに贈るガールズ情報バラエティに注目だ!

新時代のトレンドを担う“Z世代”の女の子たちに向けて、最新のガールズトピックを紹介し、オーディションやプロデュース企画も行うこの番組。都内のスタジオで初めての収録を終えたばかりの二人が感想を語った。

景井ひな コメント

初めてのMCですごく緊張した反面、初めての自分の番組なので嬉しかったです。始まるときの「5、4、3、2、1」のカウントが二人とも分からなくて「しゃべっていいんですか?」ってなっちゃったのですけど、今日でタイミングが分かりました。(鈴木ゆうかとは)趣味や好きなものが一緒なので、気が合うのかなって勝手に思っています。これから仲良くなれたらいいな。いろんな番組のMCの方を見て、今日のために勉強してきました。『しゃべくり007』が好きなので、(くりぃむしちゅーの)上田(晋也)さんとか。TikTokのことで、バズる動画は何?ってよく聞かれるんですけど、一番大事なのは、バズってもバズらなくても続けることなのかな。バズらなかったら、また新しいものを取り入れて、チャレンジを続けることが大事だなって思います。


鈴木ゆうか コメント

初回の収録が終わってほっとしています。番組が決まったときは、MCって聞いて何かの間違いかと思いました。嬉しい気持ちとプレッシャーと、両方ありました。話をふるタイミングとか分からないことが多かったのですが、スタッフの方がカンペをすごく良いタイミングで出してくれたので…、ありがとうございました(笑)。(景井ひなとは)温度感が似ているのかも。無理しなくていいので楽にいられます。初めてのMCでしたけど「自然な感じでいいよ」って言われていたので、リラックスして現場に来られました。見ている人がいろんなことを吸収出来て、若い世代の女の子たちの見本になる番組にできたらいいなと思います。


『カバーガールTVネクスト』

第1回:2020年11月28日(水)23時30分~24時00分
毎月1回放送(シーズン1/全6回予定)

番組公式サイト:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/v2873/

タイトルとURLをコピーしました