舞台『プロパガンダゲーム』が開幕!ゲネプロ取材の写真をお届け!

舞台『プロパガンダゲーム』の公開ゲネプロが8月11日 (木・祝) 東京・サンモールスタジオで公演開幕に先駆けて上演。舞台は出演者が【政府チーム】と【レジスタンスチーム】に分かれ、2022年8月11日 (木・祝) ~8月28日 (日)の間に全26公演行われる。

舞台『プロパガンダゲーム』公開ゲネプロ
舞台『プロパガンダゲーム』公開ゲネプロ

根本聡一郎『プロパガンダゲーム』(双葉文庫)を原作に春陽漁介(劇団5454)が脚本・演出を担当。キャスト全員がside:Government/side:Resistance両方の作品に出演する本作は、客席90席という空間で臨場感ある公演が実現。広告代理店の最終入社試験に訪れた8名の大学生が【政府チーム】と【レジスタンスチーム】に分かれ、宣伝によって国民を戦争に導けるかどうかを競うゲームを行う。勝敗の行方やいかに、そしてこの最終選考の真の目的とは?――「全てを疑う」ことの重要性が問われる作品。両sideの観劇をオススメします。

スポンサーリンク


舞台『プロパガンダゲーム』

舞台『プロパガンダゲーム』

公演期間:2022年8月11日 (木・祝) ~2022年8月28日 (日)

会場:サンモールスタジオ(東京都新宿区新宿1丁目19-10サンモール第3M-B1)

出演
side:Government:松島勇之介、松田昇大、宮崎理奈、及川詩乃
side:Resistance:白又敦、白柏寿大、出口亜梨沙、高嶋菜七
窪田道聡/榊木並/森島縁

※出演者は全員、side: Government/side: Resistanceの2作品両方に出演

原作:根本聡一郎『プロパガンダゲーム』(双葉文庫)

春陽漁介(劇団5454)

企画・制作:MMJ

公式サイト:https://www.mmj-pro.co.jp/propaganda-game/


次のページでは舞台写真を掲載(ネタバレ等を含む場合があります

タイトルとURLをコピーしました