萬野達郎監督作『ストレージマン』劇場先行公開が決定!連下浩隆、瀬戸かほのコメントが到着!

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2022にて観客賞受賞、福岡インディペンデント映画祭2022ではグ
ランプリに輝いた、萬野達郎監督作『ストレージマン』の劇場先行公開が決定した。

映画『ストレージマン』
映画『ストレージマン』 © MANTRIX PICTURES

コロナショックによる派遣切りによって職を失い、住む家も家族も失った男が、住むことを禁止されているトランクルームでの生活へと追い詰められていく現代の閉塞感を描いた問題作。


トランクルームでの生活を始める主人公・森下を演じる連下浩隆はプロデューサーとしても本作に参加。その妻・晶子役を瀬戸かほが演じ、妻と瓜二つなトランクルームの住人との一人二役に挑戦。また脇を固めるキャスト陣には日米両国で活躍する米本学仁や渡辺裕之らが名を連ね、声優として古坂大魔王も参加している。映画『ストレージマン』は12/16(金)より池袋HUMAXシネマズにて先行公開。

映画『ストレージマン』
© MANTRIX PICTURES
映画『ストレージマン』
© MANTRIX PICTURES



連下浩隆 コメント

連下浩隆
連下浩隆 © MANTRIX PICTURES

萬野監督の容赦ない演出によって徹底的に追い込まれていく森下。そんな彼の弱さやみっともなさと常に向き合った作品でした。萬野監督をはじめ、素晴らしいキャストや制作チーム皆様、そのほかにも数えきれないほどの方々とこの映画を通じて出会いました。自分はつくづく人の縁に助けられて生きてきていると改めて感じます。一人でも多くの方にこの映画が届く事を心から願っています。



瀬戸かほ コメント

瀬戸かほ
瀬戸かほ © MANTRIX PICTURES

生きてきた過程も考え方も大切にしているものも、なにもかもが違うふたりを演じることは難しくて楽しかったです。とても大切な作品になりました。ひとりでも多くの方にこの作品が届くことを願っています。ぜひ劇場へお越しください。



「ストレージマン」予告編




『ストレージマン』

出演:連下浩隆/瀬戸かほ/渡部直也/矢崎広/米本学仁/立野沙紀/宮崎翔太/林凛果/森恵美/奥井奈南/しじみ/古坂大魔王 (声の出演)/渡辺裕之

エグゼクティブプロデューサー:萬野達郎

製作:MANTRIX PICTURES

配給:MANTRIX PICTURES、Cinemago

© MANTRIX PICTURES

タイトルとURLをコピーしました