二階堂ふみ 東急不動産の環境先進CM「どこよりも早く」篇に出演!

女優の二階堂ふみが、東急不動産の環境先進CM「どこよりも早く」篇に出演。2023年1月1日(日)より放映開始となる。

二階堂ふみ 東急不動産CM「どこよりも早く」篇

今回のCMでは、環境問題にも関心の高い女優・二階堂ふみが、東急不動産の保有施設を再生可能エネルギーで動かす姿、風力発電などでグリーンなエネルギーを生み出す姿を表現することで、「東急不動産は、環境先進で未来を拓く。」というイメージ観を訴求。新CM「どこよりも早く」篇では、東急不動産がいち早く取り組んできた環境対応の実績と、これからも変わらず第一線で歩み続けて行くという強い意志を、二階堂ふみが“緑の道”を歩むシーンで表現した。

スポンサーリンク



撮影エピソード 二階堂ふみに誕生日のサプライズ演出!?

CMの撮影日は、28歳を迎える二階堂ふみの誕生日前日!撮影当日、サプライズで二階堂にはケーキや花束、そしてプレゼントが贈られた。在庫や流通などの理由で綺麗なまま廃棄されるはずだった花を用いた花束や「東急リゾートタウン蓼科」(長野県茅野市)に育つカラマツの間伐材から誕生したサステナブルなオリジナルアロマのプレゼントに、満面の笑みで喜んでいた。また、積極的にケーキを切り分け、スタッフの方たちに配って回る、優しい二階堂の姿が垣間見えた。



東急不動産 環境先進CM「どこよりも早く」篇


二階堂ふみ インタビュー

テレビCMの出演にあたり、どのような印象を持たれましたか?

二階堂ふみ:最初に、企画の内容を拝見させていただいたときに、素晴らしいなと思いました。 環境やサステナビリティ、SDGs等様々な社会問題がある中で、自分が地球上に生きる一⼈の⼈間としてできることを考えながらお仕事とも向き合っていけたらと思っていたので、このようなCMに出演させていただけて、光栄に思います。



テレビCMの見どころはどこですか?

二階堂ふみ:私が歩いたところに緑がどんどん育っていく姿は自分自⾝も仕上がりが楽しみです。風に当たっているような心地良い空気に包まれている作品になっていると思いますし、見ていただく方に気持ちいいと感じていただけたら嬉しいです。



二階堂さんが普段から行われている環境への取り組みはありますか?

二階堂ふみ:エネルギーは資源なので、なるべく無駄にしないように心掛けていますね。マイ箸やマイスプーン、タンブラーを持ち歩くことは日常化していて、 買い物をする時にもどういう⼯程で作られてきて、どういう⼯程で自分の⼿元まで運ばれてきたのかが、なるべく明確なものを買うようにしています。⾝の回りの小さいことから取り組んでいますが、ひとつひとつがいつかはとても大きなものに繋がると思っています。



東急不動産の取り組みについてどう思いますか?

二階堂ふみ:未来につなげていくという意味で、再生可能エネルギーを使用しているのは素晴らしいことだと思います。設備を整えていくこともすごく大変ですし、再生可能エネルギーに対する認知もまだまだ広がらなくてはいけないという課題もあると思うので、東急不動産さんのような大企業が取り組みをされることで認知が広まっていくのは素晴らしいことだと感じています。


特に気になる取り組みはありますか?

二階堂ふみ:出⾝が沖縄なのでやっぱりクマノミ育成プロジェクトが気になります。海の環境問題は年々深刻になっていて、地元の方々も活動されたり、研究されたりする中で、きれいな海を残すことだけでなくて、その海の生態系を守ることに対しても⾮常に熱心に活動されてる方々がたくさんいることは心強く思います。



東急不動産 環境先進CM「どこよりも早く」篇は、2023年1月1日(日)より放映!

タイトルとURLをコピーしました