NGT48 三村妃乃・清司麗菜・新井りりのがトップ通過!「第5回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」ユニット戦

記事内に広告が含まれています。

「第5回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」ユニット戦・予選の模様がCS放送TBSチャンネル1で2月10日(金)に生放送され、決勝大会に進出する8組が決定した。

「第5回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」ユニット戦
写真左からNGT48 三村妃乃・清司麗菜・新井りりの

国内のAKB48グループに所属するメンバーが“歌唱力”を競い合う「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」。今回の第5回大会では個人戦に加えて、3人1組のユニット戦を初開催。同じグループでの組み合わせという条件のもと、全14組が予選に挑んだ。ピアノ伴奏でフルコーラスを歌唱する予選では、ユニットそれぞれが全10曲の課題曲から1曲を選曲し、事前に収録。その映像をもとに、審査員がスタジオで生採点。個人の歌唱力のほか、ハーモニーの美しさ、声質の相性などがポイントとなった。


審査員は、シンガーソングライターの佐藤嘉風、元AKB48で演歌歌手の岩佐美咲、「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦ファイナリストLIVE」に過去4回すべてコーラスとして出演している会原実希の3人。

NGT48 三村妃乃・清司麗菜・新井りりの「第5回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」ユニット戦
NGT48 三村妃乃・清司麗菜・新井りりの

生放送での採点の結果、予選を1位で通過したのはNGT48 三村妃乃・清司麗菜・新井りりののユニット。コレサワの「たばこ」を選曲し、自分たちでコーラスアレンジを作成。個人戦では決勝進出を逃した3人だったが、熱量のある歌唱を披露し、審査員から絶賛の声が上がった。予選2位はAKB48 小田えりな・倉野尾成美・川原美咲の3人。今年4月での活動休止が決まっている“チーム8”所属の3人は、決勝大会で大きな結果を残すことができるのか。予選3位にはHKT48 坂本愛玲菜・秋吉優花・市村愛里のユニットがランクイン。個人戦で決勝大会に進出している坂本、秋吉に市村が加わり、それぞれの歌唱力とハーモニーの美しさが光る歌声で高得点を獲得した。

スポンサーリンク


ユニット戦の決勝大会は3月2日(木)に東京・日本青年館ホールで開催される。予選を通過した8組が2曲ずつ披露し、その合計点で優勝を争う。初のユニット戦で栄冠に輝くのはどの組なのか。なお、個人戦の決勝大会は3月3日(金)に、同じく東京・日本青年館ホールで行われ、両日ともにTBSチャンネル1で完全生中継。


“人気”でも“運”でもない、歌の力だけでその頂点を決めるAKB48グループの歌唱力決戦。ユニット戦、個人戦の決勝大会2日連続開催に注目だ!(UNIVERSAL PRESSでは当日取材予定です)

小田えりな・倉野尾成美・川原美咲
AKB48 小田えりな・倉野尾成美・川原美咲
坂本愛玲菜・秋吉優花・市村愛里
HKT48 坂本愛玲菜・秋吉優花・市村愛里


<決勝進出ユニット>

順位 / 名前(グループ名)/「予選歌唱曲」歌手名

1位:三村妃乃・清司麗菜・新井りりの(NGT48)「たばこ」コレサワ

2位:小田えりな・倉野尾成美・川原美咲(AKB48)「君の名は希望」乃木坂46

3位:坂本愛玲菜・秋吉優花・市村愛里(HKT48)「君の名は希望」乃木坂46

4位:黒須遥香・田口愛佳・鈴木くるみ(AKB48)「裸の心」あいみょん

5位:川平聖・後藤陽菜乃・石橋颯(HKT48)「君の名は希望」乃木坂46

6位:眞鍋杏樹・李始燕・黒田楓和(NMB48)「さよなら大好きな人」花*花

7位:最上奈那華・北川陽彩・井澤美優(HKT48)「ハナミズキ」一青窈

8位:高岡薫・北澤早紀・歌田初夏(AKB48)「ハナミズキ」一青窈




「第5回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦・決勝」

ユニット戦:2023年3月2日(木)午後6時30分〜

個人戦:2023年3月3日(金)午後6時30分〜

会場:日本青年館ホール(東京)

放送チャンネル:TBSチャンネル1

番組サイト:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o2753/


テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました