黒崎煌代が連続テレビ小説『ブギウギ』に出演決定!趣里演じる鈴子の弟・六郎役

記事内に広告が含まれています。

新人俳優の黒崎煌代(くろさき・こうだい)が2023年度後期NHK連続テレビ小説『ブギウギ』に主演の趣里が演じる花田鈴子の弟・花田六郎(はなだ・ろくろう)役で出演することがわかった。

黒崎煌代『ブギウギ』
黒崎煌代

黒崎は今作で俳優デビュー。今回の大抜擢に対して「花田六郎を演じられることを光栄に思います。そうそうたる方々に囲まれながら朝ドラに関わらせていただくというのは、幸せ極まりない一方、身の引き締まり方が極限に達しそうです」と喜びの声をあげた。黒崎が演じる六郎は鈴子の3歳年下の弟。ちょっとおっとりしたところがあるマイペースな性格で拾ってきた亀をペットにしていて、いつも一緒にいる。そんな六郎に演じるにあたり「六郎として愛と笑いに溢れる温かい家族の一員になれることに深く感謝し、皆様とワクワクを共有できるよう努めてまいります!よろしくお願いいたします!」と意気込みを見せた。


黒崎の起用にあたって制作統括・福岡利武は「鈴子の弟はオーディションで決定しました。300人以上の方に参加いただいた中で、黒崎煌代さんの持つピュアな雰囲気に引かれました。マイペースだけど優しい鈴子の弟になると思います」と期待のコメント。


黒崎は、2022年に実施された役者特化のオーディションのレプロエンタテインメント30周年企画「主役オーディション」に応募。全くの素人だったにもかかわらず約5,000人の応募者の中から見事合格を勝ち取り、芸能界入りした期待の新人俳優。『ブギウギ』で俳優デビューとなる黒崎に期待したい。

スポンサーリンク



黒崎煌代コメント

花田六郎を演じられることを光栄に思います。そうそうたる方々に囲まれながら朝ドラに関わらせていただくというのは、幸せ極まりない一方、身の引き締まり方が極限に達しそうです。六郎は動物が大好きで、ピュアで真っ直ぐな心を持つヒロインの弟です。六郎として愛と笑いに溢れる温かい家族の一員になれることに深く感謝し、皆様とワクワクを共有できるよう努めてまいります!よろしくお願いいたします!



起用にあたって/制作統括・福岡利武コメント

個性豊かな方々を新たに迎えることができ、さらにウキウキ・ワクワクしています。鈴子の弟はオーディションで決定しました。300人以上の方に参加いただいた中で、黒崎煌代さんの持つピュアな雰囲気に引かれました。マイペースだけど優しい鈴子の弟になると思います。秋からの放送を楽しみお待ち下さい!



黒崎煌代プロフィール

2002年生まれ、兵庫県出身。2022年に開催された役者特化のオーディションであるレプロエンタテインメント30周年企画「主役オーディション」に応募し、芸能活動や芝居経験が全くないながらも5ヶ月間に及ぶ選考過程の中で個性豊かなキャラクターと芝居力を発揮し、約5,000人の中から見事合格して芸能界入り。今回の朝ドラ出演が俳優デビュー作となる。

スポンサーリンク



2023年度後期 NHK連続テレビ小説 第109作『ブギウギ』

作:足立紳 櫻井剛 <オリジナル作品>

音楽:服部隆之

出演:趣里 水上恒司 菊地凛子 水川あさみ 柳葉敏郎 ほか

制作統括:福岡利武 櫻井壮一 / プロデューサー:橋爪國臣

演出:福井充広 鈴木航 二見大輔 泉並敬眞 盆子原誠 ほか

2023年 秋 放送開始予定



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました