稲葉友がドレッドヘア姿を披露!NHK BSドラマ『しずかちゃんとパパ』出演決定!

俳優の稲葉友が、NHK BSプレミアムで2022年2月27日(日)22:00放送スタートのドラマ『しずかちゃんとパパ』にレギュラー出演することがわかった。

稲葉友『しずかちゃんとパパ』
稲葉友

舞台は父1人娘1人の父子家庭。父は生まれながらに耳が聞こえないろう者。父の耳代わり口代わりを務めてきた娘が、ひょんなことから出会った男と恋に落ち、結婚するまでの親離れ子離れのてんまつを明るく温かく描くホームコメディー。


稲葉友が演じるのは、吉岡里帆演じる野々村静の幼なじみ・八木康隆。小さな商店街の自転車屋「八木サイクル」の息子で、これまでずっと静と純介という父娘の身近にいて過ごしてきたお調子者で気のいい康隆。町に現れた中島裕翔演じる道永圭一と静の仲に嫉妬する”恋敵”になるか!?


ヘアスタイルもドレッドヘアに大変身。これまでにない新たなスタイルで挑むキャラクターに期待が膨らむ。さらに、劇中ではラップも作り披露。障害をものともせずポジティブに暮らしてきた父と娘の笑って泣けるウエディングストーリー『しずかちゃんとパパ』をお楽しみに!


稲葉友宣材写真

稲葉友 コメント

本を呼んだ時どこか懐かしく温かい空気を感じ、そして様々な問題を抱えながらも向かい合い関わり合って生きる登場人物たちを愛おしく思いました。僕が演じる康隆という人は少々荒っぽいところがあるけれど、心根の優しいイイ男です。こっそり劇中のラップも作りました。こっそりお楽しみにどうぞ。心温まること間違いなしです。是非ともご覧くださいませ。

スポンサーリンク


ストーリー

野々村静(吉岡里帆)は地方の商店街で写真館を営む父の純介(笑福亭鶴瓶)と二人暮らし。純介は生まれつき聴覚障害を抱え、同じくろう者だった母は静が幼い頃に他界している。耳の聞こえる静は、幼い頃から純介の耳代わり口代わりを務めてきた。そのため、静には相手をジッと見つめたり、身ぶり手ぶりで話すクセがある。父との会話には視覚情報が重要だからだ。だが、そのクセは「こび」とか「ガサツ」と受け止められ、バイト先のファミレスでは同僚からは嫌われ、店長からは好意を持っていると勘違いされ、傷つくことの多い毎日。ある時、静はファミレスの客として面識のある道永圭一(中島裕翔)がケバブの出店でつるし上げられている場面に出会う。現金の持ち合わせがないのに注文してしまい、言葉の分からない店主相手に立往生していたのだ。静の助け船で難を逃れた圭一も、空気を読むことが苦手な男だった。いわゆる“普通の”コミュニケーションが苦手な2人は、互いにひかれあっていくが…。



ドラマ「しずかちゃんとパパ」

放送予定:2022年2月27日(日) スタート<全8回>
BSプレミアム・BS4K 毎週日曜よる22時(内容49分)

出演:吉岡里帆 中島裕翔/稲葉友 藤井美菜 萩尾みどり・戸田恵子/木村多江 笑福亭鶴瓶

作:蛭田直美

音楽:村松崇継

制作統括:海辺潔(NHK) 松原浩(AX-ON)

プロデューサー:戸倉亮爾(AX-ON)

演出:松原浩 茂山佳則 岩本仁志

タイトルとURLをコピーしました