醍醐虎汰朗がファースト写真集を発売!「どのページをめくっても自分、不思議な感覚でした(笑)」

記事内に広告が含まれています。

俳優の醍醐虎汰朗が12月2日(土)ファースト写真集『となりのこたろー』(講談社 刊)の発売記念イベントをHMV&BOOKS SHIBUYAで開催した。

醍醐虎汰朗 ファースト写真集『となりのこたろー』発売記念イベント
醍醐虎汰朗 ファースト写真集『となりのこたろー』発売記念イベント/撮影:廣瀬順二  ©講談社

醍醐虎汰朗は2021年アニメーション映画『天気の子』で主人公の森嶋帆高役に抜擢され、第14回『声優アワード』新人男優賞を受賞し、TBSドラマ『Maybe恋が聴こえる』、映画『OUT』と話題作への出演が続き、2024年には舞台『千と千尋の神隠し』のロンドン公演・全国公演にハク役として出演が決まるなど勢いに乗る若手実力派俳優。


本写真集のテーマは「気づけばいつも隣にいる男友だち」。ゲームセンターで遊んだり、夜に友達とスケボーをしたり、町中華でお昼を食べたりと、友達だから見せる自然体の表情が切り取られている。一方でウイスキーを片手にBARで佇む大人びた表情や朝シャン後にしたたる水をぬぐう姿、ボクシングで鍛えたボディを醍醐の趣味であるサウナで披露するなど、そのギャップに翻弄される永久保存版の写真集となっている。

スポンサーリンク



完成した写真集を初めて見た感想を聞かれ「どのページをめくっても自分しか写っていないので不思議な感覚でした(笑)。実は写真を撮られることに少し苦手意識があったのですが、スタッフの皆さんのおかげで満足いく仕上がりになり安心しました!自然体でいる僕をたくさん感じてもらえると思います」と笑顔で答える。


写真集に点数をつけるなら?という問いには「100点です!!初めての写真集をこのような形で発売できてとても嬉しいですし、胸を張ってお届けできるという意味も込めて」と自信をのぞかせる場面も。また、品川ヒロシ監督に「お前写真集出すのウケんなwって言われました(笑)。愛のあるいじりで、自分のことをチェックしてくれてるんだなぁって思い嬉しかったです!」と、品川監督との仲の良さを垣間見せた。

醍醐虎汰朗 ファースト写真集『となりのこたろー』発売記念イベント/撮影:廣瀬順二  ©講談社

二冊目を出すならどんな写真集にしたいかという問いでは「撮影地は沖縄で撮れたら嬉しいです。まだ1回も行ったことが無いので熱望しています。サウナのカットは、またマストで入れたいですね」と今回の写真集でも汗が滴る肉体美をみせつけた趣味のサウナに再び挑戦したい様子。本書ではロングインタビューも収録。幼少期の可愛らしい写真とともに、自身を作ってきた原体験や、分岐点となった作品を振り返りながら、俳優としての軌跡と志を語っている。醍醐虎汰朗1st写真集『となりのこたろー』は2023年11月29日より好評発売中。

醍醐虎汰朗 ファースト写真集『となりのこたろー』発売記念イベント/撮影:廣瀬順二  ©講談社



醍醐虎汰朗1st写真集『となりのこたろー』

判型:B5版ソフトカバー帯付き/118ページ

発行元:講談社

発売日:2023年11月29日

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました