高田秋がファースト写真集『SHU』を発売!「北海道で私のことを知らない人はいない」でレプロに所属!?

バラエティ番組で活躍し「一緒に飲みたいタレントNo.1」として男性陣の注目を集め、競馬番組のMCなどでも活躍するモデルの高田秋がファースト写真集『SHU』 (集英社刊)を2020年3月18日(水)に発売した。写真集は、オーストラリア、ブリスベンと高田の出身地である北海道江別市で撮影され、高田の“誰からも愛される、究極の親近感”はそのままに、プライベートな部分もさらけ出した、ファン待望の一冊に仕上がった。本日都内某所にて発売を記念し、記者発表会見が行われた。

高田秋『SHU』記者発表会見

大勢の報道陣の前に現れた高田は「すごーい。なんか悪いことしたみたい」と述べ記者発表会がスタート。写真集について「やっと出せたという感じです。いま28歳で、来年30歳になるので、その前に出せて良かったです」と心境を語った。写真集の中身については「普段は競馬をしたり、お酒を飲んでばかりなので、私のイメージって“飲んだくれ”のイメージだと思うんですけど、この1冊の中に体を絞って頑張って撮ったカットもあり、普段の私とはガラッと違った一面を見ていただけるんじゃないかなと思います」とアピール。オーストラリアでの撮影については「姉がオーストラリアに2年住んでいて、一度訪れたらすごく素敵な場所だったので。また北海道にも似ていると感じたので」と希望したとのこと。写真集の撮影に行く一週間くらい前から禁酒をしたらしく「私からしたら禁酒って、ありえないことなんで、我慢できず行きの飛行機でビールを飲みまくりました(笑)」と失敗に終わった模様。お酒については「量はそんなに飲まないけれど毎日飲んでいます。最近は鍛高譚(たんたかたん)にハマっています」と照れながら答えた。

お気に入りの写真については「普段はハッピーな水着が多かったりとか、テレビに出るときの衣装もオレンジとか黄色が多いんですけど、ガラッと変えまして、ジャケットを上から羽織ってお尻を出しているカットが、お気に入りで、自分でも100点をつけたいなと思います」と語り「ビールっ腹っていうか、下っ腹がすごい出るので、下腹部のトレーニングも頑張ったんですけど、お尻のトレーニングもジムに行き頑張りました」と誇らしげに語った。もう一枚写真集カットでお気に入りがあり「ブリスベンで昼間からビールを飲んでいる写真が楽しくて好きです。飲んでいるときの方が、いい顔が出来るので」と苦笑いして答えた。

現事務所レプロエンタテインメントに所属する際に「北海道で私のことを知らない人はいない」と語って入所したエピソードについて報道陣に突っ込まれ「ホントです。上京する1年前にACジャパンのCMに出ていてたくさんながれていたので。18歳の私が言っていました。今は恥ずかしいですけど・・・」と照れながら答えた。でも北海道に対しては「20年間住んでいたので思い入れもあるし、今でも家族が住んでいるので、いつかは帰りたい場所です」と郷土愛について語る場面も。最後に写真集を好きなお酒で例えてと記者に無茶ぶりされると「ムズッ!」と困惑。「日本酒でいうと特別大吟醸じゃないですか」と返答し、会場の空気を察し「スベったじゃないですか(笑)」と苦笑い。そして「特別ですし、大吟醸くらいフルーティーで爽やかで甘みのある美味しい作品になっているので是非!男性はもちろん、女性が見ても素敵だなって思ってもらえるように頑張りました」とアピールして記者会見を終えた。高田秋ファースト写真集『SHU』は本日より発売。


スポンサーリンク

高田秋ファースト写真集『SHU』

発売日:2020年3月18日(水)

出版社:集英社

定価:本体2600円(税別)

判型:B5

ページ数:144ページ

撮影:熊谷貫

タイトルとURLをコピーしました