日向坂46の全メンバー22名が文庫人気作品の表紙「日向坂文庫 2021冬 書店デート」フェア開催決定!

「日向坂文庫 2021冬 書店デート」フェアが、2021年2月1日(月)より開催される。撮り下ろしによるスペシャルカットで、人気作品22冊のカバーとして日向坂46全メンバーが書店にずらりと並ぶ。

注目記事

日向坂46ドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』2020年8月7日(金)全国公開決定!予告編が解禁!コラボTシャツ販売も! https://universal-press.jp/news/4860

左から齊藤京子、加藤史帆、小坂菜緒、金村美玖   photo by Yosuke Kamiyama,Yukimi Nishi

2021年2月1日(月)より開催予定の光文社文庫キャンペーン「日向坂文庫 2021冬 書店デート」フェアにて人気アイドルグループ・日向坂46とのコラボレーションが決定した。この企画のための撮り下ろしカバーで、日向坂46のメンバーが人気作品22冊の表紙を飾る。

スペシャルカバーは「日向坂46と書店で待ち合わせ」というコンセプトで、冬らしくマフラーを巻いた姿で撮影。撮り下ろしカットは表紙だけでなく、裏表紙、さらにカバー袖を切り取って使えるしおりにも収められている。

今回のフェア開催発表に伴って、22作品中、加藤史帆、齊藤京子、金村美玖、小坂菜緒の4名が担当する作品が発表された。

加藤史帆×宮部みゆき『刑事の子』
齊藤京子×坂木司『アンと青春』
金村美玖×赤川次郎『三毛猫ホームズの証言台』
小坂菜緒×誉田哲也『世界でいちばん長い写真』

他メンバーの作品についてはフェアの開催日までに随時、HPで発表。それ以外にもさまざまな最新情報を、特設サイトとTwitter(「『日向坂文庫 2021冬』公式アカウント」、@hinata_bunko21)にて発表される。

この冬は、書店で日向坂46のメンバーと“デート”気分を味わってみてはいかが?

※フェア対象書目が無くなり次第、フェアは終了となります。
※一部地域では開始日が異なる場合がございます。

「日向坂文庫 2021冬」特設サイト:https://special.kobunsha.com/hinatazaka-bunko

タイトルとURLをコピーしました