雑誌「KERA」カリスマモデル8人による写真集『Harajuku Wonderland』発売記念お渡し会が8月14日に開催

かつて原宿のトレンドとなったファッションマガジン「KERA」のカリスマモデル8人(AKIRA・深澤翠・青木美沙子・ゆら・椎名ひかり・木村優・紅林大空・皆方由衣)による豪華写真集『Harajuku Wonderland』が2019年7月25日に発売。「部数限定商品」で超プレミア商品となっている本書のお渡し会が8月14日(水)19時から福家書店の新宿サブナード店で開催される。

撮影ロケ地は全て原宿で「リアルアリス」をモデルたちが演じ、各々の世界観を凝縮した1冊となっている。ロリータ・パンクなど原宿ならではのファッションをモデルたち自らがプロデュースし、作り上げた表現はまさに日本のおしゃれ文化を象徴している。この8人が揃っての作品は当然初めてのことで、とても貴重なショットも満載。また「KERA」の創立者の鈴木真理子氏のロングインタビュー、人気BL漫画家「中村明日美子」先生のオリジナルイラスト・ロングインタビューも掲載。


『Harajuku Wonderland』

判型:A4版 ソフトカバー

頁数:256P

価格:4,000円(+税)

発行日:2019年7月25日


写真集『Harajuku Wonderland』発売記念お渡し会

イベント日時:2019年8月14日(水) 19:00~

会場:福家書店 新宿サブナード店

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1サブナード1号


ファッションマガジン「KERA」とは

雑誌名は当初『KEROUAC』と表記されていた。『路上』という代表作を持つ小説家ジャック・ケルアック(Jack Kerouac)からとったもので、ストリートのカルチャーを取り上げる雑誌として創刊されたことを示している。しかし「(雑誌名が)読めない」という声が多く、2000年4月号より表記を『KERouAc』に改め、その後現表記となった。なお、表紙には創刊当初から、題字の付近やそれのデザインに組み込む形で「ケラ!」と日本語表記がされている。当初は中沢新一などが寄稿した巻頭言のページや、「カリスマ美容師」にクローズアップした特集も存在していたが、ストリートスナップが反響を呼んだことにより、ストリートファッションやそこから派生するカルチャーを取り上げる雑誌に特化した。

事業の見直しに伴い、2017年4月15日発売の2017年6月号をもって紙媒体による発行を終了し、2017年7月号から電子版へ移行した。