”圧倒的な顔面偏差値”が話題の#ババババンビが公式YouTubeチャンネルで新シリーズをスタート!メンバー着用Tシャツが当たるキャンペーンも!!

7人組アイドルユニット#ババババンビが、2021年3月23日(火)に公式YouTubeチャンネル「#バババ バンビ公式チャンネル」にて新シリーズ「#ババババンビのババババングミ」を開始。同日21時に初回動画を公開する。さらに、新シリーズ開始を記念し、抽選で合計7名に(各メンバーTシャツ1枚ずつ)サイン入りTシャツをプレゼント。

#ババババンビは、”話題の美女軍団”として、桃月なしこやアンジェラ芽衣など人気タレントも所属する芸能事務所・ゼロイチファミリアから生まれたアイドルグループ。岸みゆ、水湊みお、吉沢朱音、小鳥遊るい、池田メルダによる、「いまの日本、イヤなことやムズカしいことがたくさんあるけれど、この瞬間だけは”馬鹿”みたいに楽しみたい」をコンセプトとした5人組アイドルグループとして、2020年1月に結成。デビュー前から”圧倒的な顔面偏差値”として話題を呼んできた。

#ババババンビは2020年3月に予定されていたデビューライブが中止となり、公式の場でデビューがまだできていない“半人前”として約1年間活動してきた。そして、2021年2月には新メンバーに近藤沙瑛子、宇咲(うさ)の2名を加え、7人体制に。そして、遂に3月27日(土)には、“やり直しデビューライブ”の開催される。それに合わせ公式YouTubeチャンネル「#ババババンビ公式チャンネル」にて新シリーズ「#ババババンビのババババングミ」をスタート。同日21:00より初回動画「#ババババンビのババババングミが大大大開始!!!」を配信する。

初回動画は、初期メンバーの5人の自己紹介からスタート。そして、小鳥遊るいよりメンバーたちに、グループコンセプトの”バカ騒ぎ・ポジティブ”に反する発言をすると、”ネガティブ警察(メンバーの前に置かれた赤いランプ)”が発動するという番組のルールが告げられる。その後、動画の後半では新メンバー2人が緊張した面持ちで撮影に合流。グループ名を言おうとして噛んでしまうなど初々しい姿をみせながら自己紹介をし、各メンバーの印象についても話す。

グループに新加入した宇咲が「17歳、最年少になりました宇咲です」と自己紹介をすると、それまで最年少だったメンバーの岸みゆが「えーーやだーー」と発言。続けて「ちょっと悔しい…」と本音を漏らし早速ネガティブ警察が発動する場面も。仲がいいメンバーだからこそ、つい出てしまう本音。さらにネガティブ警察に注意されるメンバーは出てしまうのか!?新シリーズ「#ババババンビのババババングミ」では、”誰が見ても元気になれる馬鹿がつくほど前向きなチャンネル”として、個性溢れるメンバーによるダンスとゲームを組み合わせた企画、騙す側の演技力も必要とされるドッキリ企画、撮影舞台裏オフショットなど、様々なコンテンツを配信予定だ。

また、「#ババババンビのババババングミ」のスタートを記念して「#ババババングミ」スタートキャンペーンを開催。3月23日(火)22:00~3月29日(月)23:59までに#ババババンビの公式Twitter (@babababambi01)をフォローし、Twitterにてハッシュタグ「#ババババングミ」をつけてポジティブなコメントを投稿した人の中から抽選で合計7名に(各メンバーTシャツ1枚ずつ)初回動画でメンバーが着用しているのと同デザインのTシャツにサインを入れてプレゼントされる。詳細は、#ババババンビ公式Twitterを確認のうえ、応募してください。

#ババババンビ公式YouTubeチャンネル

URL:https://www.youtube.com/channel/UCQjSMUAIL4-rQbcY30ap4_g

タイトルとURLをコピーしました