織田ひまりが青木商店『Switch!Project』イメージモデルに就任。フルーツを通して生活習慣をより健康的に、美しく!

NHK Eテレ「すイエんサー」すイエんサーガールズやCMモデルとして活躍する織田ひまりが青木商店(青木フルーツホールディングス)が運営するジューススタンド業界シェアNo.1を誇る「果汁工房果琳」他フルーツジュースバー全店にて、“フルーツを通して、気持ちや生活習慣をより健康的に、美しく「Switch!」することをテーマとした新しいプロジェクト”のイメージモデルに就任した。

『Switch!Project』は、近年の様々な生活変容が求められていることをチャンスとして捉え、フルーツを通して「より健康的に、美しく、良い生活習慣にSwitch!」してもらいたいとの想いを込めたプロジェクト。「果汁工房果琳」をはじめとしたフルーツジュースバーが、人々の気持ちや生活、習慣をより良く「Switch!」できる場所となるよう、統一したメッセージ展開。

織田は自身のSNSに「撮影の時に青木商店さんのフルーツジュースを実際に飲みながら撮影したのですが、おいしくておいしくて。飲んだキウイジュースは、種を潰さない専用のミキサーを開発したり、ミキサーをずっと回し続けるのではなく少しずつ回し、キウイの種が潰れないように気を使っていたり・・・フルーツを美味しく飲むための工夫がたくさん!オーダーしてからその場で作っているので、新鮮なジュースが飲めます。それを聞いて、このジュースの美味しさに納得しました。みなさんもぜひ、お店に行っていろんなフルーツジュースを飲んでくださいね!!ひまりもまた、飲みに行こうと思います。」とコメントを残した。


Switch!Projectコンセプトムービー

Switch!Projectコンセプトムービー



織田ひまり プロフィール

2006年6月8日生まれ。大阪府出身。スターダストプロモーション所属。

ベネッセコーポレーション(2019.2.1~)、ダイハツ「タント」(2020.4.20~)、読売新聞『編集手帳』朗読企画イメージモデル(2020.6~)などに出演。アパレルブランド「PINKHUNT」イメージモデル。2020年、集英社「Seventeen」ミスセブンティーン2020の最終候補者に選出された。現在、NHK Eテレ「すイエんサー」すイエんサーガールズとして活躍中。


タイトルとURLをコピーしました