劇場アニメ『神在月のこども』MAKUAKEでの“応縁プロジェクト”が始動!

“島国の根”と書く神話の地「島根・出雲」を目指して駆ける少女の成長を描く劇場オリジナルアニメ『神在月のこども』が2021年秋に全国公開される。アニメ制作に国民的&国際的な作品群を生み出してきた制作陣が集結。公開に先駆け、ともに映画を「観・届ける」、応縁陣を募る“応縁プロジェクト”が幕明けした。

劇場アニメ『神在月のこども』

東京から出雲を目指す主人公・カンナ役にはNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』で主人公の妹・永浦未知役で脚光を浴びる蒔田彩珠。神使の兎・シロ役には坂本真綾。⻤の少年・夜叉役には入野自由。カンナが目指す出雲の治める神・大国主(大黒天)を演じる声優の神谷明。幼少期・カンナに新津ちせ、同級生のミキに永瀬莉子。さらには、松江に奉られる神・事代主(恵比寿)役に茶風林、長野・諏訪の龍神役に高木渉を迎える豪華キャストが集結した。


白井孝奈が初めてとなるアニメーション監督を務めるほか、クリエーション監督には坂本一也(監督作品:『彼女と彼女の猫』他)、絵コンテには望月智充(監督作品:『海がきこえる』他)、美術監督には佐藤豪志(美術監督作品:『機動戦士ガンダム OO』『鋼の錬金術師』『コードギアス亡国のアキト』他)。色彩設計には垣田由紀子(色彩設計作品:『かぐや姫の物語』『キャロル&チューズデイ』『プロメア』他)。撮影監督には髙津純平(撮影作品:『バケモノの子』『心が叫びたがってるんだ』『未来のミライ』他)。音響監督には岩浪美和(音響監督作品:『僕だけがいない街』『攻殻機動隊』『HELLO WORLD』『空挺ドラゴンズ』他)らが集結。その他、企画・プロデューサーとしてアニメ界を牽引する諏訪道彦がスーパーバイザーを担っている。

“応縁プロジェクト”では、MAKUAKEが運営するアタラシイものや体験を応援購入できるサービス「MAKUAKE」でムビチケの先行販売をスタート。先行販売でご購入いただいた方にパンフレットへの写真掲載権利(=モザイクアートお写真掲載)や映画エンドクレジットへの名前掲載権、原作ストーリーやキャラクターの魅力をひと足早く体験していただける原作小説や映画関連書籍 、映画の聖地巡礼ツアーなどに『応縁陣』として参加いただける様々なリターン(特典)を予定している。企画は第1幕、第2幕とプロジェクト期間ごとに未発表のリターン(特典)を追加。『応援』アイテムが拡張していく予定だ。この幕あけを映画館で“観届け”、「制作陣」「出演陣」と一緒に感動して頂ける『応縁陣』に、仲間入りしてみては?本日6月21日(月)18時~応援開始となる。詳細は下記アドレスまで。

URL:https://www.makuake.com/project/kamiaritsukinokodomo/


特報ムービー60秒Ver.

スポンサーリンク


劇場オリジナルアニメ『神在月のこども』

出演:

  • 主人公・カンナ(CV:蒔田彩珠)
  • 神使の兎・シロ(CV:坂本真綾)
  • ⻤の少年・夜叉(CV:入野自由)
  • 幼少期・カンナ(CV:新津ちせ)
  • ミキ(CV:永瀬莉子)
  • 大国主(CV:神谷明)
  • 恵比寿(CV:茶風林)
  • 龍神(CV:高木渉)

原作・コミュニケーション監督:四戸俊成

アニメーション監督:白井孝奈

脚本:三宅隆太、瀧田哲郎、四戸俊成

主題歌:『神無-KANNA-』miwa

企画:クリティカ・ユニバーサル

製作:「神在月のこども」製作御縁会

制作:ライデンフィルム

音楽:ソニー・ミュージックレーベルズ

宣伝:パジー・エンタテインメント

配給:イオンエンターテイメント

©2021 映画「神在月のこども」製作御縁会

2021年 秋 公開

タイトルとURLをコピーしました