紺野彩夏が“うどきち”のうどんを絶賛!ドラマ『黙食女子』第3話のオフショット写真が公開

モデルで女優の紺野彩夏が主演を務めるドラマ『黙食女子』第3話。本日、紺野が語るドラマの見どころ、オフショット写真が公開された。

紺野彩夏 - オフショット写真
紺野彩夏 – オフショット写真

ドラマ『黙食女子』で紺野は、埼玉県所沢市にある「うどきち」を訪れ、名物「肉汁うどん」を堪能。もち麺のあまりの美味しさに、演技を超越し、夢中になってうどんを食す。また、スペシャルゲストとして、芸人の吉住が常連客役で登場。

撮影を終えた紺野は「まるでおじいちゃんの家に行ったような温かい雰囲気の店でした。うどんがもちもちしているけどコシもあって、ちょうど良い麺の硬さでした。すごくおいしかったです」と今回舞台となった“うどきち”のこだわりのもち麺を絶賛。「うどんも含めて麺類全般に言えることですが、すごくいい音をさせてすすれる人っていますよね。私はそれが苦手なので、今回もそこが難しかったです」と、撮影時の苦労を語る。本作の見どころについて、「最近は、食べ物単体を寄りで撮った動画や、人がごはんを食べている動画などが流行っているので、ぜひ観ていただきたいです。みんなで一緒にうどんを食べる感じで、お家でも食べながら観てもらえたらいいな」とアピールした。

スポンサーリンク


また、今回の同店舗の別メニューを満喫するスピンオフ映像は、「ミニ角煮丼」(480円/税込)。トロトロですごく柔らかくジューシーな角煮を “黙食”でおいしくいただく。本編だけでなくスピンオフ映像もお見逃しなく。ドラマ『黙食女子』は、島崎遥香、宇垣美里、紺野彩夏の3人が1話あたり1人、主人公として登場。放送は毎週金曜日22:30~に映像配信サービス「ひかりTV」にて独占配信。

ミニ角煮丼



ドラマ『黙食女子』

出演:島崎遥香、宇垣美里、紺野彩夏
企画・制作:イースト・ファクトリー
製作・著作:ひかり TV

タイトルとURLをコピーしました