明石光輝が「今、日本一制服が似合う男子」に!第9回日本制服アワードグランプリ。男子準グランプリには大迫一吹

制服ブランドCONOMiが主催の「今、日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト」第9回日本制服アワードグランプリ授賞式が2022年2月6日(日)都内にて開催され、女子グランプリには、NHK Eテレ「すイエんサー」すイエんサーガールズとして活躍する織田ひまり、男子グランプリにはABEMA「恋する 週末ホームステイ」などに出演する明石光輝が選ばれた。

第9回日本制服アワード
グランプリの明石光輝、織田ひまり
グランプリの明石光輝、織田ひまり

過去の受賞者にテレビ朝日「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のヒロインを務めた女優の矢野優花、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー中村麗乃、ファッション誌『Seventeen』モデルを務めたマーシュ彩などを輩出。第9回目となる今回も、全国から多数の応募があり男女グランプリが決定。準グランプリ、CMNOW賞やSonyMusic賞など協賛企業特別賞の受賞者が誕生した。

明石光輝

明石光輝は初めての制服アワードオーデションで「集団面接でうまく答えられず落ちたと思っていました。まさかグランプリを受賞できるとは」とビックリした様子。いろいろな仕事で制服を着る機会が増え「気が付いたら制服が好きになっていた」と語る。菅田将暉の『仮面ライダーW』を観て芸能界入りを決意し、「仮面ライダー俳優になる」のが目標だと答えた。

仮面ライダー俳優になるのが目標と答える明石光輝
仮面ライダー俳優になるのが目標と答える明石光輝
大迫一吹

大迫一吹は「3回目の挑戦で受賞しました。過去2回の悔しさをぶつけてオーデションに臨みました。準グランプリを受賞できて嬉しいです」と喜んだ。もともとCONOMiのカーディガンを愛用していたのが、応募の理由だと語る。今回のオーデションで「普段何気なく着ている制服を改めて考えるいい機会になった」と言う。今後は「イケメンキャラというより、おちゃらけた三枚目の役ができる」俳優になるのが目標だと語り、「幅広い演技ができる表現力を身に着けたい」と大学も演劇が学べるところを希望しているそう。

スポンサーリンク


若手モデルの登竜門としても注目される制服アワード。GP、準GP受賞者は1年間CONOMiのイメージモデルとして、カタログやWEB、雑誌広告などで活躍する。


第9回日本制服アワード

第9回日本制服アワード
第9回日本制服アワード

女子グランプリ:織田ひまり(大阪府 中学3年)
男子グランプリ:明石光輝(神奈川県 高校3年)
女子準グランプリ:髙橋薫未(神奈川県 高校1年)
男子準グランプリ:大迫一吹(神奈川県 高校3年)
CMNOW賞:二色冬香 (静岡県 中学2年)
Sony Music賞:熊井戸詩 (東京都 中学1年)
文化服装学院賞:花音 (神奈川県 高校2年)
NAVY賞:美南 (兵庫県 高校2年)
UNITED PRODUCTIONS賞:瀬戸えるは (神奈川県 高校1年)
ミクチャ賞:岩脇瑠菜 (北海道 中学2年)
CHEERZ賞:下赤莉那 (埼玉県 中学3年)
from新潟 次のヒロインプロジェクト賞 グランプリ:優希 (新潟県 高校2年)
from九州 1300万ヒロインプロジェクト賞 グランプリ:前山凜花 (長崎県 高校2年)
from九州 1300万ヒロインプロジェクト賞 準グランプリ:みく (大分県 高校2年)
Field Attendant賞:森楓恋 (福岡県 高校2年)
大村美容ファッション専門学校賞:大田友翔 (福岡県 高校1年)
Little Clown賞:北本陽菜 (福岡県 高校2年)
マルタイ賞:吉田椋 (大分県 高校3年)
フォトジェニック賞:ゆいか (大阪府 高校3年)
フォトジェニック賞:芦野ほなみ (神奈川県 高校1年)
フォトジェニック賞:岡部莉子 (東京都 高校3年)
フォトジェニック賞:多賀蓮真 (東京都 高校2年)
フォトジェニック賞:あやの (神奈川県 高校3年)
フォトジェニック賞:阿部ももか (静岡県 中学3年)
フォトジェニック賞:榎本佳乃子 (埼玉県 高校2年)


明石光輝
明石光輝
大迫一吹
大迫一吹

タイトルとURLをコピーしました