青木柚、中村守里W主演!映画『まなみ100%』愛と青春の10年間を描く

『うみべの女の子』の青木柚、『アルプススタンドのはしの方』の中村守里がW主演を務める映画『まなみ100%』の公開が決定。ティザービジュアルと特報が公開された。また、クラウドファンディングやDOKUSOサポーターズの情報も発表された。

青木柚、中村守里 映画『まなみ100%』
©『まなみ100%』フィルムパートナーズ

本作は、平凡さを嫌う自分勝手で変わり者で器械体操部のボク(山南くん)と、普通に生きる同じ部活のまなみちゃんの愛と青春の10年間を描く。新鋭・川北ゆめき監督の初長編映画。川北自身の実話を基に、監督との歳の差29歳のベテラン・ いまおかしんじが脚本を担当。『満月の夜には思い出して』でも川北とタッグを組んだ大槻美奈が音楽を手がけている。


キャスト陣も、先述の主演二人の出演を筆頭に、『死刑にいたる病』の宮﨑優、女優・モデルとして絶大な人気を誇る新谷姫加と菊地姫奈、 「細かすぎて伝わらないモノマネ」でお馴染みのオラキオ、多数の映画に出演している濱正悟など、今後の日本映画界、エンタメ界を担う出演者達が集結。

スポンサーリンク


『まなみ100%』は、映画のぜんぶを応援する映画応援コミュニティ「DOKUSO映画館」と、音楽×映画の祭典にして”実験”を繰り返して来た異色のプロジェクト「MOOSIC LAB (ムージックラボ) 」がタッグを組んだ映画製作レーベル「Dm7(ディーエムセブン)」 の第1弾作品として2023年春に都内劇場ほか全国順次公開予定。今後の続報に期待だ。


映画『まなみ100%』特報


クラウドファンディング
https://motion-gallery.net/projects/manami100
DOKUSOサポーターズ
https://supporters.dokuso.co.jp/project/detail/32


キャストよりコメント

青木柚(ボク=山南くん 役)

ボク役を演じることになりました青木柚です。子供のように自由奔放で人たらしなボクにとって、一番で、特別で、大好きな、まなみちゃん。彼女への溢れる愛や、ボク自身が大人になる過程で生まれる葛藤を、高校生からの10年間で描く恋物語です。ポップで微笑ましい脚本の中に、今を駆け抜ける眩しさと、どこかセンチメンタルな苦みがあって、「まなみ100%」の世界はとても魅力的です。僕も早くボクの人生を歩んでみたいです。撮影までの間に、イメージを膨らませ、監督やキャスト、スタッフの皆さんと共に素敵な作品をお届けしたいと思っています。


中村守里(まなみちゃん 役)

脚本を読んで、今作のヒロインである“まなみちゃん”はとても魅力的な女性だと感じました。主人公が強く惹かれて続けてしまうほどのそんな女性を演じることを不安にも思いますが、それよりも監督や皆さんとこの映画を一緒につくっていけることの方が楽しみです。丁寧に表現していきます。あー、この物語は10年間を通していろんなことがありますね…みんなが幸せになるといいな。この作品とそこに関わる全ての方に出会えたこと、とても感謝しています。


宮﨑優(くろけいちゃん 役)

この脚本を読んで「好き」とはどういうモノか考えるようになりました。本当の意味って誰も分かっていないんじゃないか。すごく抽象的なモノだと改めて感じ、自分の感情と向き合い、もがき続ける主人公の姿にとても共感しました。監督とお話した際、監督自身がモデルだと知り、より作品に興味が湧きました。私が演じる「くろけいちゃん」とのお話も実話だと聞いてとってもワクワクしています。監督と役を作っていくのが待ち遠しいです!こんな素敵な作品に携われる事に感謝し、精一杯楽しみます。


新谷姫加(唯ちゃん 役)

自分らしさを大切に生きる僕と同じように私も平凡な日常より刺激のある自分らしい生活をしたくてこの業界に入りました。個人的に映画に挑戦するのは初めての事なので作品に寄り添えるよう、素敵な作品に出来るよう頑張ります。唯ちゃんを演じるのが凄く楽しみです。宜しくお願い致します。


菊地姫奈(カンナちゃん 役)

この度、高校生時代の彼女役・カンナを務めさせていただく事になりました。この作品に関わらせていただけることに感謝しています。高校生ならではの青春さや初々しさを丁寧に表現できればと思います。皆様の期待に答えられるように頑張ります、よろしくお願いいたします。


オラキオ(三橋先生 役)

体操部だった川北監督が体操部の顧問役として僕に声をかけていただきました。これはもう断るわけにはいきません。監督のイメージにも寄り添いつつ僕の体操部時代の仲間や恩師の事を思い出しながら演じさせていただきたいと思います。


濱正悟(藤井俊 役)

映画「辻占恋慕」のメイキングを撮ってくれていた、同い年の川北ゆめき監督最新作に出演させて頂けてとても嬉しい気持ちです。当時初対面の撮影現場でスマフォのバッテリーが10%になり焦っていた私に充電器を貸してくれたことを今でも覚えています。この作品に少しでも彩りを添えられるように頑張りたいと思います。皆様、何卒応援宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました