秦基博の新曲「イカロス」から生まれた『イカロス 片羽の街』葵わかな、小川未祐、菅生新樹らキャスト陣が公開!

秦基博の新曲「イカロス」にインスピレーションを受け制作された3本の映画を束ねた『イカロス 片羽の街』のキャストが一挙公開された。3本の映画でそれぞれ「トイレのハナコ」(監督:児山隆)に小川未祐、菊地姫奈、「豚知気人生」(監督:枝優花)に菅生新樹、「十年と永遠」(監督:中川龍太郎)に葵わかなが出演。また、同時に映画の予告編も解禁。

『イカロス 片羽の街』
『イカロス 片羽の街』/©2023「イカロス 片羽の街」フィルムパートナーズ

「イカロス」は秦基博が2023年2月1日(水)に配信リリース予定の新曲。秦が「この時代を生きる中で湧き上がるように生まれてきた」という楽曲で、テーマは”喪失”。そして、この楽曲にインスピレーションを受けた3本の映画が制作。その作品群を束ねた映画『イカロス 片羽の街』が完成した。


同作は3名の監督がそれぞれ脚本も務め、児山隆監督の「トイレのハナコ」、枝優花監督の「豚知気人生」、中川龍太郎監督の「十年と永遠」この3作が3つの同心円によってイカロスの世界観を作り上げており、各作品の中では今回映画と同時に配信される『秦基博 PREMIUM LIVE「ICARUS」』へと繋がる仕掛けが散りばめられている。映画を観たらライブを、ライブを観たら映画を観たくなる、映画と音楽ライブが融合した新しい作品となっている。

スポンサーリンク


そんな映画『イカロス 片羽の街』と秦基博の撮りおろし最新ライブ映像が『秦基博 × U NEXT FILM「イカロス 片羽の街」&PREMIUM LIVE「ICARUS」』としてU-NEXTにて2023年2月11日(土)18時より独占ライブ配信。同作の配信チケットが1月18日(水)よりU-NEXTにて販売開始となる。また、楽曲「イカロス」は今晩24:00~放送の秦がパーソナリティをつとめるJ-WAVE「SPARK」にて初オンエア予定。映画に先駆けいち早く楽曲「イカロス」を楽しむことができる。



映画『イカロス 片羽の街』

「トイレのハナコ」

トイレのハナコ「イカロス 片羽の街」
トイレのハナコ/©2023「イカロス 片羽の街」フィルムパートナーズ

出演:小川未祐、菊地姫奈、細川洋平、村上寿子、片山友希

監督:児山隆

県内でも有数の進学校である女子高に通っている主人公の季美は、学校での成績、家庭内の不和など、ありきたりだが重大な思春期の悩みに押しつぶされそうになっていた。そんな日常から逃げ出すようにたどり着いた横浜の街で家出少女ハナコと出会う―。偶然出会った二人の刹那的な青春の物語。



「豚知気人生」

「イカロス 片羽の街」豚知気人生
豚知気人生/©2023「イカロス 片羽の街」フィルムパートナーズ

出演:菅生新樹、渋川清彦、安藤玉恵、酒井大成、伊奈聖嵐、本多力、池谷のぶえ

監督:枝優花

自由奔放、常に家族を振りまわした挙句、突然死んだ父。そんな父を忘れられず霊媒師に頼り、躁鬱を繰り返す母。家族をぶっ壊した父を恨みながら、学校をサボり続ける息子・ツキ。ツキの唯一の友達は河原のホームレスだった。そんなある日、ホームレスからプレゼントされた豚のぬいぐるみに、父が転生してきて…



「十年と永遠」

「イカロス 片羽の街」十年と永遠
十年と永遠/©2023「イカロス 片羽の街」フィルムパートナーズ

出演者:葵わかな、和田庵、神山慎太郎、佐野大、大杉侑暉、須藤蓮

監督:中川龍太郎

数学教師の純葉に淡い恋心を寄せる生徒 中里。解答用紙の裏に詩を綴ったり詩集を渡すなどして、想いを伝える。しかし純葉の心には十年前に亡くなった恋人の存在があった。中里の存在によって純葉の心は動き出すのか…?


制作:レプロエンタテインメント、ブリッジヘッド


<秦基博x3人の映画監督>映画『イカロス 片羽の街』予告編



秦基博 × U-NEXT FILM「イカロス 片羽の街」&PREMIUM LIVE「ICARUS」

2023年2月11日(土)18時よりU-NEXTにて独占ライブ配信


タイトルとURLをコピーしました