全編即興映画『ハッピーエンディングス』髙石あかり、西本まりん、和田庵らキャスト陣が発表!クラウドファンディングもスタート

2021年12月3日(金)~12月23日(木) UPLINK吉祥寺にて開催のMOOSIC LAB [JOINT]2021-2022で上映予定の映画『ハッピーエンディングス』。本日、キャスト情報が解禁され、また単独公開に向けたクラウドファンディングも発表された。

映画『ハッピーエンディングス』

映画『ハッピーエンディングス』は『無限ファンデーション』の大崎章監督と『ドンテンタウン』の井上康平監督×オーディションで選ばれた10人の実力派俳優たち×2組のミュージシャンが、2パートに分かれて全編即興で制作するという異色の映画プロジェクト。


キャストは緊急募集に応じて集まった400人以上に昇る候補者の中から即興演技によるオーディションを経て選出。高校生たちが映画作りに奮闘する姿を描く「はじめての映画」編(大崎章監督)に『ベイビーわるきゅーれ』で大ブレイク中の髙石あかり、『アルプススタンドのはしの方』で注目を浴びた西本まりん、『茜色に焼かれる』の和田庵、注目の若手俳優・下川恭平、そして自身が映画監督も務める日下玉巳など新進気鋭の俳優陣が集結。湖にバカンスに訪れた男女4人の生々しい恋愛模様を見つめる「鳥を見にいく」編(井上康平監督)ではドラマ・演劇・映画とマルチな活躍を見せる北浦愛、『疑惑とダンス』の木口健太、『暁闇』の中尾有伽、演劇界で活躍する名優・細井じゅん、『幕が下りたら会いましょう』の日高七海ら実力のある俳優陣が顔を揃えた。音楽は「はじめての映画」編に『満月の夜には思い出して』で音楽を担当した大槻美奈が、「鳥を見にいく」編では『ドンテンタウン』でもタッグを組んだ元シャムキャッツの菅原慎一が担当する。


「鳥を見にいく」キャストによる即興予告が公開

監督:井上康平 出演:北浦愛、木口健太、中尾有伽



クラウドファンディング

『ハッピーエンディングス』クラウドファンディングが11月25日(木)よりMOTION GALLERYにてスタート!映画×音楽の祭典MOOSIC LAB [JOINT]2021-2022でのお披露目後、単独公開を目指す本作の製作・宣伝応援プロジェクト。実際に撮影で使用した、台本の代わりとなるシノプシス(あらすじ)や、各作品の音楽を担当する大槻美奈と菅原慎一によるオリジナルサウンドトラック、オリジナルTシャツなど、ここでしか手に入らない限定アイテムがリターンとして用意されている。

URL:https://motion-gallery.net/projects/happyendings

2021年11月25日(木)〜2022年1月31日(月)まで


<はじめての映画>編

髙石あかり
和田庵
西本まりん
下川恭平
日下玉巳


<鳥を見にいく>編

北浦愛
木口健太
中尾有伽
細井じゅん
日高七海




『ハッピーエンディングス』MOOSIC LAB [JOINT]2021-2022にて上映

タイトルとURLをコピーしました