秋谷百音 格闘ゲーム好きのお嬢様に!?『対ありでした。』実写ドラマ

記事内に広告が含まれています。

女優の秋谷百音が映像配信サービス「Lemino」で配信されるドラマ『対ありでした。 〜お嬢さまは格闘ゲームなんてしない〜』に出演することがわかった。同作は、江島絵理による人気漫画を原作としたオリジナルドラマで、主要キャストの茅島みずき、田鍋梨々花、池田朱那、永瀬莉子に加えて、秋谷百音を含む若手女優5名が新キャストとして出演。

秋谷百音『対ありでした。 〜お嬢さまは格闘ゲームなんてしない〜』
秋谷百音『対ありでした。 〜お嬢さまは格闘ゲームなんてしない〜』

秋谷百音は、主要キャスト4名と同じ「黒美女子学院高等学校」に通う生徒で、天真爛漫なお嬢さま「咲坂なつめ」役を演じている。自身の役に関して「なつめちゃんになるためにマナー講座などもしっかり取り組ませて頂いて、黒美生として、お嬢さまとしての在り方を勉強していました。ここで学んだ品格は人としてこれからにも活かせたらと思いました!」と役作りでマナー講座なども勉強したことを明かしている。また本作に関して「めちゃくちゃアツいゲームシーンはもちろん、それぞれのキャラクターの関係性なども楽しんで観ていただきたいです」と見どころを語った。

スポンサーリンク


秋谷百音 コメント 

咲坂なつめを演じました、秋谷百音です。明るく天真爛漫で無邪気ななつめちゃんは、演じていても楽しくて、その明るさに私自身も元気をもらっていたような気がします。また、内部進学の黒美生で、混じりっけなしのまっすぐなお嬢さまの役だったので、そんななつめちゃんになるためにマナー講座などもしっかり取り組ませて頂いて、黒美生として、お嬢さまとしての在り方を勉強していました。ここで学んだ品格は人としてこれからにも活かせたらと思いました!綾さんのルームメイトとして、物語を見守っているなつめちゃんは、とても想像力が豊かな子なので、楽しくドキドキたまに興奮しながら(?!)綾さんと白百合様を見ていました。そんななつめちゃんの様子も、ぜひ見ていただきたいです。お嬢さまが格闘ゲームをする青春エンターテイメントドラマ、めちゃくちゃアツいゲームシーンはもちろん、それぞれのキャラクターの関係性なども楽しんで観ていただきたいです。


あらすじ

国内屈指のお嬢さま学校「⿊美⼥⼦学院⾼等学校」に入学したド庶民の深月綾(茅島みずき)は、校内一注目を集める「白百合さま」(田鍋梨々花)に憧れ、お嬢様になるべく、日々慣れない学校生活に奮闘していた。 ある日、綾は誰もいない教室で熱く格闘ゲームに興じる「白百合さま」の姿を目撃してしまう。お嬢さま学校でゲームは決して許されない行為・・・固く口止めされた綾だったが、同じ格ゲーマーだとバレてしまい、対戦を強く望まれ、そこから物語は一気に動き始める・・・「今、勝つことがすべて」お嬢さまたちの熱すぎる格ゲーが幕を開ける!

スポンサーリンク


ドラマ『対ありでした。 〜お嬢さまは格闘ゲームなんてしない〜』

出演:茅島みずき(深月綾役)/田鍋梨々花(夜絵美緒役) /池田朱那(犬井夕役) /永瀬莉⼦(一ノ瀬珠樹役)ほか

原作:江島絵理『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~』(MFコミックスフラッパーシリーズ/KADOKAWA 刊)

監督:大内田龍馬

脚本:川原杏奈

主題歌:新しい学校のリーダーズ「青春を切り裂く波動」作詞・作曲 松隈ケンタ

撮影:古長真也/VFX スーパーバイザー:鹿角剛(スタジオ・バックホーン)

協力:CAPCOM「ストリートファイターV」

ゲーム監修:アール、イッヌ(浅井企画)ほか

話数:全8話

製作著作:NTTドコモ

配信日:5/19日(金) PM12:00 (以降、毎週金曜 PM12時に最新話を公開)

(C) NTT DOCOMO, INC.


テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました