渡邊璃生、井口綾子、寺本莉緒、村田寛奈、元木聖也ら出演のスペシャルイベント!浅草九倶楽部スペシャルweek「ベラボー!」開催決定!

大手芸能事務所レプロエンタテインメントは、2020年11月10日(火)~11月15日(日)の期間にスペシャルイベント・浅草九倶楽部スペシャルweek「ベラボー!」を劇場一体型ホテル・浅草九倶楽部内の「THE SHOKUDO」と、オンライン型演劇場・浅草九劇にて開催する。

本イベントは、浅草九倶楽部内の1階「THE SHOKUDO」と、2階の浅草九劇を利用したスペシャルイベントで、「THE SHOKUDO」では展示企画や飲食会イベント、弾き語りライブ、浅草九劇では演劇や映画上映など、様々なスペシャルコンテンツを展開。

11月11日(水)には、元「ベイビーレイズ JAPAN」のメンバーで、小説家としても活躍する、タレント・渡邊璃生の「りお倉」スペシャル公開生配信が浅草九劇にて開催される。今年の3月に20歳を迎えた渡邊璃生が、自身のゲーム実況YouTubeチャンネル「りおさんのゲーム倉庫」、略して「りお倉」のスペシャル公開生配信を実施。

スポンサーリンク

11月12日(木)には、タレント・井口綾子のファンイベント「井口綾子ほろ酔い食堂」が「THE SHOKUDO」にて開催される。井口綾子が好きな飲み物、それに合うおばんざい(※「THE SHOKUDO」内のメニュー)で、ファンをおもてなし。

11月13日(金)には、ネット番組『モクベン』発の映画『別に、友達とかじゃない』のプレ上映&トークショーが浅草九劇にて実施される。本作は、同番組の演技派チーム・ドラ2の3人(寺本莉緒/秋谷百音/植田雅)の初主演映画で、プレ上映&トークショーは、11月16日(月)〜21日(土)までの、浅草九劇での限定上映になる。また同日、「9nine」のメンバーでタレントの村田寛奈による、自身の曲の弾き語りライブに加え、お客様のリクエストに応えてその場で弾き語りを披露する「村田寛奈 ひろろ流し」も「THE SHOKUDO」にて開催される。

11月14日(土)には、俳優・山口森広の初監督作品『捨てといて 捨てないで』の完成披露試写会&打ち上げが、浅草九劇と「THE SHOKUDO」にて、クラウドファンディング支援者向けに開催。俳優らが一念発起し、自らの手で映画を1から作り、映画祭にもエントリーしようという企画で、クラウドファンディングを実施し、目標金額を達成し、製作を実施した作品になる。


最終日11月15日(日)には、浅草九劇オリジナルのオンライン演劇『ベラボウの夢』が浅草九劇オンラインにて開催される。「ベラボウの夢」と題して、俳優の元木聖也や藤間爽子など、男女それぞれ2人ずつ、2組の2 つの短編芝居をお届け。テーマは「夢」、決まりごとは「夢オチ」。しかも1回限り。1夜限りの夢のような企画になる。

また上記だけでなく、初日から最終日まで、「THE SHOKUDO」にて、アート展示『私と浅草展 vol.3〜ロッジ赤石篇〜』、『南沙良×ごめん 頭の中の女の子たち』も開催される。浅草の人気店×クリエイターによる『私と浅草展 vol.3〜ロッジ赤石篇〜』では、奥浅草にある老舗喫茶店「ロッジ赤石」をテーマに、SNS等で人気を集めるクリエイター8人が新作を描き下ろす。女優でモデルの南沙良と、イラストレーターで漫画家の『ごめん』がコラボレーションした『南沙良×ごめん 頭の中の女の子たち』では、南沙良が連載を執筆する、電子書籍文芸誌「yom yom」2020年10月号にて掲載された、全4話にわたるショートショート『頭の中の女の子』が「THE SHOKUDO」内にて初展示される。


その他、浅草九倶楽部スペシャル week「ベラボー!」の開催を記念して制作された、振付師兼ダンサーの原田薫とSeishiro、太鼓芸能集団「鼓童」の住吉佑太が出演するプロモーションムービーも合わせて公開となる。


劇場一体型ホテル・浅草九倶楽部、オンライン型演劇場・浅草九劇。2020年11月10日(火)~15日(日)は、浅草九倶楽部スペシャルweek「ベラボー!」を楽しんでみては?

浅草九倶楽部 スペシャルweek「ベラボー!」プロモーションムービー

浅草九倶楽部 スペシャルweek「ベラボー!」プロモーションムービー


チケット含む、各コンテンツの詳細はこちら:https://asakusa-kokono.com/news/2020/10/id-9092

タイトルとURLをコピーしました