黒崎煌代が映画『さよなら ほやマン』でスクリーンデビュー!MOROHAのアフロ演じる主人公の弟・シゲル役

記事内に広告が含まれています。

黒崎煌代(くろさき・こうだい)が映画『さよなら ほやマン』でスクリーンデビューすることがわかった。黒崎は2022年に実施された役者特化のオーディションである“レプロエンタテインメント30周年企画「主役オーディション」で合格し、芸能界入りした新人俳優で、2023年度後期連続テレビ小説「ブギウギ」には主人公・趣里演じる花田鈴子の弟・花田六郎役で出演することが決まっている。

黒崎煌代『さよなら ほやマン』
黒崎煌代『さよなら ほやマン』

映画『さよなら ほやマン』は人気アーティストMOROHAのアフロが初主演を務め、家族の再生を描いた映画で11月3日(金・祝)より新宿ピカデリーほかで全国ロードショーされる。音楽好きの若者から絶大な支持を得るMOROHAには著名人の熱烈なファンも多く、制作側からの熱烈オファーと、映画の熱いメッセージ性に深く共鳴し、自分がやらねばと運命を感じて『さよなら ほやマン』で映画初主演に至った。

アフロ『さよなら ほやマン』

黒崎煌代は主人公アキラの弟・シゲルを演じる。本作では、生まれつき障がいを抱えながらも明るく生きるシゲルという難役に挑み、そのピュアな輝きで魅了する。黒崎は映画初出演となったことに「本作は私の映画デビュー作であり、今後の活動の原点とも言える作品です。それが『さよなら ほやマン』だということがとても誇らしく、有り難いなという気持ちでいっぱいです」と感謝の言葉を残した。

映画『さよなら ほやマン』場面写真
映画『さよなら ほやマン』場面写真



黒崎煌代(阿部シゲル役)コメント

映画『さよなら ほやマン』阿部シゲル役の黒崎煌代と申します。本作は宮城県・網地島の方々の多大なるご協力のもと制作されました。約三週間の撮影期間ずっと島民の皆様の暖かさに感動していました。そんな暖かさで満ちた島の雰囲気がそのまま作品に投影されているように思います。また、本作は私の映画デビュー作であり、今後の活動の原点とも言える作品です。それが「さよなら ほやマン」だということがとても誇らしく、有り難いなという気持ちでいっぱいです。庄司監督の魂を先頭に色んな方々の魂が込もった作品となっています。私も込められる限り込めました。是非、劇場で観ていただきたいです。よろしくお願いします!



『さよなら ほやマン』特報


ストーリー

豊かな海に囲まれた美しい島で、一人前の漁師を目指すアキラは、「ほや」を獲るのが夏の間の仕事だ。船に乗ることができない弟のシゲルと2人、島の人々に助けられてなんとか暮らしてきたが、今も行方不明の両親と莫大な借金で人生大ピンチに直面中。そんな折、都会からふらりと島にやってきたワケありっぽい女性、漫画家の美晴が兄弟の目の前に現れた。「この家、私に売ってくれない?」その一言から、まさかの奇妙な共同生活が始まる。3人のありえない出会い、それは最強の奇跡の始まりだった─。

スポンサーリンク



映画『さよなら ほやマン』

映画『さよなら ほやマン』ポスタービジュアル

出演:アフロ(MOROHA) 呉城久美 黒崎煌代 津田寛治 / 澤口佳伸 園山敬介 / 松金よね子

監督・脚本:庄司輝秋

音楽:大友良英 エンディングテーマ:BO GUMBOS「あこがれの地へ」(EPIC RECORDS)

アニメーション:Carine Khalife

企画:山上徹二郎 押田興将

製作プロデューサー:山上徹二郎 押田興将 小田桐団 波多野文郎

製作:シグロ/オフィス・シロウズ/Rooftop/ロングライド

制作プロダクション:シグロ/オフィス・シロウズ

宣伝:ロングライド

配給:ロングライド/シグロ

後援 石巻市 文化庁芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

©2023 SIGLO/OFFICE SHIROUS/Rooftop/LONGRIDE


場面写真

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました