長谷川ミラが『WWDJAPAN』表紙に初登場!「普段から発信しているサステナブル特集号に参加でき、ありがたいです」

モデルとして活躍する長谷川ミラがファッション&ビューティメディア『WWDJAPAN』5月31日号の表紙に初登場!今号はサステナブルビューティの特集で、普段からサステナブルの発信を続けている彼女にぴったりな内容となっている。

長谷川ミラ『WWDJAPAN』5月31日号
長谷川ミラ/『WWDJAPAN』5月31日号

今回、初めて『WWDJAPAN』表紙を飾った長谷川ミラは「選んでいただき感謝しています!! 普段から発信であったり、取り組んでいるサステナブル特集号に参加できたことが大変ありがたいです。」と喜びを表現。また「衣装で私も通っていたセントラルセントマーチンの卒業生のアレキサンダーマクイーンのワンピースが着れたことは個人的に最高にウキウキしましたし、何より自分らしさや『強さ』をスタッフ皆様のおかげで表現できたのではないかなと感じています。」と話すように長谷川ミラらしさが表現されている内容となっている。


紙面では、長谷川ミラ自身が取材に同行し、彼女の目を通した企業のありかたを伝えている。積極的に、サステナビリティに関心を持ち発信し、Z世代からの支持を集めている長谷川ミラの今後も注目だ!

長谷川ミラ プロフィール

1997年7月7日生まれ。東京都出身。レプロエンタテインメント所属。

2017年よりALL GENDER向けの自身のブランド「JAMESIE」を立ち上げ、その後ロンドンの名門美大(セントラル・セント・マーチンズ)に入学。雑誌やTVで活躍するだけでなく、自身のバックボーンやブランド、社会問題などを自由に発信し“私”を表現するモデルとして活動中。また、J-WAVE「START LINE」(毎週金曜16:30~)ではナビゲーターを務めている。


長谷川ミラ コメント

まず、『WWDJAPAN』の皆様に私を表紙として選んでいただき感謝しています!!芸能のお仕事を始めて約10年が経ち今回が初の表紙のお仕事でしたが、普段から発信であったり、取り組んでいるサステナブル特集号に参加できたことが大変ありがたいです。衣装で私も通っていたセントラルセントマーチンの卒業生のアレキサンダーマクイーンのワンピースが着れたことは個人的に最高にウキウキしましたし、何より自分らしさや「強さ」をスタッフ皆様のおかげで表現できたのではないかなと感じています。

タイトルとURLをコピーしました