ドラマ『初情事まであと1時間』岡本玲×ニシダ(ラランド)深夜のオフィスを舞台に恋が渦巻く【第5話】

記事内に広告が含まれています。

恋人たちが初めて結ばれるまでの直前1時間を切り取り、話題沸騰中のドラマ「初情事まであと1時間」。谷口恒平監督が担当し、岡本玲とニシダ(ラランド)が出演する第5話「決戦の金曜日」の場面写真が本日解禁された。

写真左より岡本玲 、ニシダ(ラランド)/©「初情事まであと1時間」製作委員会

第5話は10代の頃よりモデルとして活躍し、ドラマ、映画、舞台、CM など幅広く活躍する岡本玲が上司との不倫に悩む先輩・美織を、初のドラマ出演となるニシダ(ラランド)がそんな美織に対し秘かに想いを寄せる後輩・啓太郎を演じる。

©「初情事まであと1時間」製作委員会

残業の金曜日、映像制作会社で働く美織(岡本玲)は、いつも残業に付き合わせている後輩の啓太郎(ニシダ)をオフィスに呼び出す。上司との不倫関係に満たされない思いを抱える美織は、不倫相手の愚痴を啓太郎に聞かせる。美織の残業に付き合う度、コンビニでシール付きチョコ“ラビチョ”と使うことのないコンドームを買っていた啓太郎。バックアップが終わるまでの1時間、ラビチョをつまみながら会話をする二人。22時の消灯時間も近づいた頃、二人は見つめ合い―。

©「初情事まであと1時間」製作委員会

恋愛関係になかったはずの仲良しの先輩後輩が一線を越える直前の一時間。岡本が「こじらせた二人の行き着く先をどうか見守ってあげてください」、ニシダが「よくある関係といえばよくある関係だし、身近に感じてもらえると思います」と語る本作。金曜日の夜のオフィスで、なかなか素直に気持ちを表現できない二人が一体どのように距離を縮めるのか、注目だ!

©「初情事まであと1時間」製作委員会
©「初情事まであと1時間」製作委員会


ドラマ「初情事まであと1時間」第5話「決戦の金曜日」

上司との不倫関係に悩む先輩と秘かに想いを寄せる後輩。二人きりで残業する金曜夜、何かが起きる。

出演:岡本玲、ニシダ(ラランド)

監督:谷口恒平

原作:ノッツ『初情事まであと1時間』(MFコミックスフラッパーシリーズ/KADOKAWA 刊)

オープニング主題歌:Ado「夜のピエロ」(ユニバーサル ミュージック / Virgin Music)

エンディング主題歌:Rain Drops「明日は日曜日」(ユニバーサル ミュージック / Virgin Music)

音楽:MOKU

制作プロダクション:ビデオプランニング

製作:「初情事まであと1時間」製作委員会

©「初情事まであと1時間」製作委員会

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました