主題歌「スワンソング」を担当した石崎ひゅーいが登壇!映画『私は白鳥』舞台挨拶

ドキュメンタリー映画「私は白鳥」のトークショーが18日、東京・キネカ大森で行われ、富山チューリップテレビの槇谷茂博監督、TBSテレビプロデューサーの刀根鉄太氏が登壇。スペシャルゲストとして主題歌『スワンソング』を担当した石崎ひゅーいも出席した。

映画「私は白鳥」
映画「私は白鳥」舞台挨拶

2019年5月に富山のチューリップテレビで放送されアメリカ国際フィルム・ビデオ祭 ゴールドカメラ、ニューヨークフェスティバル ファイナリスト等を受賞したテレビ版に、2年以上の追加取材の映像を加えて映画化した本作。2020年に公開され、ともに傑作ドキュメンタリーと話題になったTBS『三島由紀夫VS東大全共闘』チームと、『はりぼて』のチューリップテレビがタッグを組んで製作した。


傷つきながら過酷な自然界で命を燃やし続ける白鳥と、それに自らを投影し見守りつつ、地方都市で懸命に暮らす1人のおじさん(澤江弘一)の生き様を通して、現代に生きるすべての人の心に生命の在り方を問いかける感動の傑作ドキュメンタリー。ナレーションは天海祐希が担当し、主題歌を石崎が奏でる。

石崎ひゅーい
石崎ひゅーい

東京はもちろん、撮影された地元・富山でも大盛況となりロングラン上映され、今月からは大阪、京都での上映もスタートした。同舞台挨拶は、本作の大ヒットと、名古屋、沖縄、仙台ほか全国順次後悔決定を祝して開催され、槇谷監督は「富山に白鳥がたくさんやってくる中、公開できたこと、嬉しく思っております。そして、白鳥がなかなか見られない東京でも、映画を見ていただいて本当に嬉しく思っております」と感謝し、刀根氏は「富山の物語が富山で盛り上がって、こうして東京でも盛り上がっていることを嬉しく思っております」と語った。


また、今でも富山で白鳥をたくさん見ることができるのか尋ねられると、刀根氏は「シベリアから渡ってきて、北海道だったり新潟だったり、いろんなところに白鳥がいるんですけど、富山にも多く白鳥が来ています。その白鳥と友だちのように顔なじみになっている澤江さんほど、白鳥を愛して白鳥のことを理解している方はなかなかいないんじゃないかなと思っています」と話し、澤江さんと出会ったキッカケを聞かれた槇谷監督は「2017年の冬に、富山に白鳥の飛来数が少ないという話があって、その中で調べていったら、鳥類の専門家(日本野鳥の会)のみなさんが『私たちよりも富山の澤江さんという方に聞いてください』ということだったので、澤江さんと出会いました」とエピソードを明かした。

スポンサーリンク


その後、花束を手に登場した石崎は、大ヒットを祝して2人に花束を贈呈。そして、本作を見た感想を求められた石崎は「3〜4回くらい見ているんですけど、なんて素晴らしい作品なんだろうって気持ちで、とにかく澤江さんの大ファンになりました」と目を輝かせ、「澤江さんの写真が付いたうちわを自分で作って、澤江さんの事務所に行きたいなと。澤江さんが白鳥に餌をやっている後ろで応援したいなって気持ちです。大ファンになりました」と吐露。


続けて、石崎は「澤江さんはただ普通に生きてらっしゃるじゃないですか。人を感動させようとは思っていないのに、澤江さんの当たり前の日常を僕たちが見て、ものすごく感動するのはすごいことだなと思って、表現者として見習わないといけないというか、大切にしないといけないことを澤江さんに教えてもらった気がします」と熱く語った。

石崎ひゅーい
石崎ひゅーい

さらに、エンディングで主題歌『スワンソング』が流れると、涙する観客も多いそうで、石崎は「不思議と澤江さんが持っている温かさみたいなものと『スワンソング』が重なる部分がたくさんあったなと思っていて、その奇跡的な重なりが胸に届いているのかなと思うんですけど、そうだったら嬉しいなという気持ちです」と声を弾ませた。


そして槇谷監督が、澤江さんから石崎へメッセージが届いていることを明かすと、石崎は「えっ!?マジっすか?」と目を丸くし、槇谷監督は「今日も来たかったらしいんですけど、朝、白鳥に餌をやるというルーティンはがあるので、今日はメッセージだけいただいて着ました」と明かすと、石崎は「そこは白鳥を取るんですね(笑)」とニッコリ。


槇谷監督は「『スワンソング』最高です。毎回泣いています。ニューアルバム『ダイヤモンド』も楽しみです。私はにわかファンで申し訳ないんですが、『スワンソング』を勝手に自分の曲だと思っている、日本一幸せなファンだと、感動、感激、感涙、感謝しています。たくさんのメッセージをいただきありがとうございました」と澤江さんからのメッセージを読み上げ、「毎朝、車の中で『スワンソング』を毎日聞いているみたいです」と明かすと、石崎は「ありがとうございます。嬉しいなあ」と目を輝かせた。

スポンサーリンク


最後に、締めのコメントを求められた石崎は「『私は白鳥』と『スワンソング』。この時代に必要なものが作れたんじゃないかなと思っています。末長く映画も音楽も愛していただけたらと思います」と語った。イベントでは、石崎が『スワンソング』を生披露する一幕もあり、観客はその歌声に酔いしれていた。



映画『私は白鳥』

語り:天海祐希

主題歌「スワンソング」石崎ひゅーい(Sony Music Labels)

監督:槇谷茂博

出演・白鳥撮影:澤江弘一

製作:映画『私は白鳥』製作委員会

配給:キグ―

©2021 映画『私は白鳥』製作委員会


映画『私は白鳥』全国順次公開中!

タイトルとURLをコピーしました