笠松将「俳優に向いてなく、辞めようと」映画『リング・ワンダリング』初日舞台挨拶

映画『リング・ワンダリング』の初日舞台挨拶が2月19日(土)渋谷シアター・イメージフォーラムで開催され、主演の笠松将、ヒロインを演じた阿部純子、監督を務めた金子雅和が登壇した。

映画『リング・ワンダリング』初日舞台挨拶
映画『リング・ワンダリング』初日舞台挨拶

本作は東京の下町で漫画家を目指す主人公の間草介(笠松将)が、不思議な女性・川内ミドリ(阿部純子)との出会いを通して、東京という土地に眠る過去の記憶、そして命の重みを知ってゆく一夜の切ない物語。

スポンサーリンク


笠松は本作について「台本を読んだとき、撮影で監督と話をしたとき、完成した作品を観たときで、その都度作品の見え方が変わる作品でした」と感想を語る。主人公の間草介を演じたことには「等身大の僕に近く、無理なく演じれました」と打ち明けた。共演の阿部については「撮影中あまり会話をしなかったけれど、休憩中にそっと栄養ドリンクを買ってきてくれる優しい人でした」と振り返る。2年前の撮影の頃について「自分に俳優は向いてなく辞めようと考えていた頃だったので、撮影は一生懸命でした。今、ドラマや映画での撮影のマインドと、この作品を撮影しているときのマインドは全然違う。価値観が変わる前、がむしゃらにやっていた頃の最後の作品」と感慨深げに話した。

笠松将『リング・ワンダリング』
笠松将

阿部は本作について「脚本を読んだだけでは理解出来なかったのですが、監督の中にはイメージがあって、それを映像としてどんどん完成させていく感じでした」と振り返る。川内ミドリと梢という2役を演じたことに「まるで違う役柄で共通点はなく、監督のイメージの中に登場する2人は何か考えて演じてました」と苦労話を披露。笠松については「私をおんぶして階段を何度も上り下りしたシーンでも弱音を吐かず、撮影チームを引っ張ってくれる存在でした。縁の下の力持ちで、映画も背負い、私も背負いで」と話し会場を沸かせた。映画『リング・ワンダリング』は渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国で公開中。

阿部純子『リング・ワンダリング』
阿部純子


スポンサーリンク

映画『リング・ワンダリング』

出演:

  • 笠松将
  • 阿部純子
  • 片岡礼子
  • 品川徹
  • 田中要次
  • 安田顕
  • 長谷川初範

監督:金子雅和

脚本:金子雅和 吉村元希

製作:リング・ワンダリング製作委員会

配給宣伝:ムービー・アクト・プロジェクト

配給協力:ミカタ・エンタテインメント

©2021 リング・ワンダリング製作委員会


映画『リング・ワンダリング』渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国公開中!

Amazon | 花と雨(BD) [Blu-ray] | 映画
笠松将, 大西礼芳, 岡本智礼, 中村織央, 光根恭平, 花沢将人, MAX, サンディー海, 木村圭作, 紗羅マリー, 西原誠吾, 飯田基祐, つみきみほ, 松尾貴史, 高岡蒼佑, 土屋貴史 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除...
タイトルとURLをコピーしました