畑芽育主演の新ドラマ『女子高生、僧になる。』東啓介、伊藤あさひなど6名の追加キャストが公開!主題歌情報も解禁!

記事内に広告が含まれています。

9月17日よりMBS(毎週日曜24:50~)にて放送される畑芽育主演の新ドラマ『女子高生、僧になる。』。東啓介、伊藤あさひ、吉田晴登、しゅはまはるみ、田山涼成、春海四方ら6名の追加キャストが本日公開された。

ドラマ『女子高生、僧になる。』追加キャスト
ドラマ『女子高生、僧になる。』追加キャスト

本作は、高校3年間の青春全てを“推し”に捧げ、進路の決まっていない主人公・下白石麦(畑芽育)が、卒業を間近に控え、ある出来事をきっかけに、人生の新たな一歩を踏み出す奮闘劇。


ベンチャー系の寺専門コンサルタント会社「寺(ジ)・エボリューション」の主任コンサルタントであり、麦に白石寺の再建プランを提案するマッチョイケメン・里中樹役に俳優・東啓介。同じく「寺・エボリューション」の社員であり、里中樹の部下として働く藤代日向役には吉田晴登。そして、磯野柊(奥野壮)の高校の同級生であり、地元の花屋に務める立花幹太役には伊藤あさひが決定。また、下白石麦(畑芽育)の母であり、お寺の再建に名乗り出た麦の申し出を条件付きで承諾した下白石稲子役には、しゅはまはるみ。稲子の父であり、今は亡き白石寺の住職・下白石仁常役は、田山涼成が務める。白石寺の檀家である辰雄役には、春海四方が決定した。

スポンサーリンク



東啓介 コメント

東啓介
東啓介

僕の演じる里中樹という役は、コンサルタントとしてお寺の手助けをするのですが、少し変わった?いや、だいぶ変わった?筋肉大好きな人物です。衣装合わせではどんな人物作りをしていくか、監督と盛り上がったのを覚えています。僕自身、ここまでのコメディはなかなか演じてこなかったので、何がどうなっているのか、実際の放送を楽しみにしていてください。僕も楽しみにしています!



しゅはまはるみ コメント

しゅはまはるみ
しゅはまはるみ

普段はなかなか奥まで入れないお寺さんでの撮影にたいへん興奮致しました。大勢の僧侶の読経も痺れたなぁ…清冽な気持ちになりました。そんな中!母稲子役の私が、娘の麦が巻き起こした騒動を厳しく叱咤し温かく見守っております。麦役の畑芽育さんがとにかく表情豊かで現場がいつも笑顔に溢れていました。奮闘をどうぞお楽しみください!



伊藤あさひ コメント

伊藤あさひ
伊藤あさひ

僕が演じる幹太は、誰よりも素直で友達想いのお花が大好きなキャラクターです。かわいらしいこの作品に、更に“かわいい”をお届けできる役柄だと思います(笑) また、あまり知らなかったお寺の裏側やその周りのことがたくさん勉強になったことを覚えています。その場で起きた事を大切にした笑いの絶えない現場で、僕も放送が待ち遠しいです。お楽しみに。



吉田晴登 コメント

吉田晴登
吉田晴登

この度、藤代日向役を演じさせていただきます、吉田晴登です。「女子高生、僧になる。」のお話をいただいて、台本を読んだ時に、初めて挑戦するジャンルのお芝居で、また、本作が初の連続ドラマのレギュラー出演ということで、とてもワクワクして臨ませていただきました。個性的な白石寺のメンバーや「寺(ジ)・エボリューション」のメンバーがどう物語が展開していくのか。放送まで楽しみにお待ちください。



春海四方 コメント

春海四方
春海四方

若い女性がお寺を継ぐなんて素敵な話ですね!役者冥利に尽きるというか、白装束を着るのもは初めてですし棺桶に入るのも初めての経験でした。でも中は結構快適で枕もいい高さだし落ち着きます。ちょっと深いので撮影を気にしないで寝られます!皆様、一度葬儀の予行練習はいかがでしょうか?



田山涼成 コメント

田山涼成
田山涼成

俳優を志ざしたのは、人間探求と変身願望!さまざまな役をさせていただいていて、そんな中で、このドラマはそれを満たしてくれた作品である。多感な時期の孫の麦や、麦の幼馴染・柊の「心の内」にある、祖父仁常との出来事‥‥その優しさは演じている自分自身にも還って来て嬉しかった!そして、僧侶の袈裟!色々なモノがあり驚いた!高僧侶が着る衣裳を身に纏ったときスッーと仁常役に入れた‼同時に我が変身願望も‼楽しい作品だった。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク



OP主題歌 shallm「センチメンタル☆ラッキーガール」(ユニバーサル ミュージック)

shallm
shallm

shallm コメント

shallmが始動して一年が経ち、メジャーデビューシングルがドラマの主題歌に決まった時は物凄く嬉しくて、地上波で楽曲が流れているビジョンを想像して震えました。今回の楽曲はドラマの内容に添って作ったのですが、自分にも重なる部分がとても多いなと感じています。活動を始めたばかりは右も左も分からずセンチメンタルな時もありましたが、少しずつ自分の楽曲を聴いてくれる方が増え、さらに主題歌を務めさせていただけることになり、関わっている全ての人達には感謝の気持ちでいっぱいです。この楽曲でメジャーデビューできることも含めて、自分はラッキーだなと思います。題材はラブソングですが、ポップな楽曲なので恋愛に関わらずセンチメンタルな気分の時はこの楽曲で少しでも元気になってもらえたらとても嬉しいです!たくさんの方に届きますように!



ED主題歌 mzsrz「Odyssey」(avex trax)

mzsrz
mzsrz

mzsrz コメント

いつか目にする遠い先の景色を求めて、今はただ精一杯歩んでいく。「Odyssey」は、そんな行き場のない不安や焦燥感を抱える心を癒して、一緒に前へと進んでくれる楽曲です。誰にも分からない「自分の未来」へ向かう感情を、そのままの温度で歌声に込めました。この楽曲が、麦さんやドラマをご覧の皆さんにとって、一歩を踏み出す支えになれたら嬉しいです。 mzsrz / きらり



ドラマ『女子高生、僧になる。』

出演:畑芽育 奥野壮 東啓介 しゅはまはるみ 伊藤あさひ 吉田晴登 春海四方 / 田山涼成

監督:横尾初喜、森ハヤシ、戸塚寛人

脚本:森ハヤシ

制作プロダクション:ソケット

製作:「女子高生、僧になる。」製作委員会・MBS

オープニング主題歌:shallm「センチメンタル☆ラッキーガール」(ユニバーサル ミュージック)

エンディング主題歌:mzsrz「Odyssey」(avex trax)

©「女子高生、僧になる。」製作委員会・MBS


2023年9月17日(日)より放送スタート!

TVer、MBS動画イズムにて見逃し配信1週間あり

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました