馬場ふみか 金髪にするのは初めてで、関西弁には苦労しました!映画『コーポ・ア・コーポ』舞台挨拶

記事内に広告が含まれています。

コミックサイト「COMIC MeDu」に連載され、豪華キャストで実写化された映画『コーポ・ア・コーポ』の公開記念舞台挨拶が11月18日(土)TOHOシネマズ日比谷で開催され、出演者の馬場ふみか、北村優衣、監督の仁同正明が登壇した。

映画『コーポ・ア・コーポ』の公開記念舞台挨拶
映画『コーポ・ア・コーポ』公開記念舞台挨拶

映画では主人公・辰巳ユリ役の馬場ふみかが原作漫画を徹底して再現。スカジャンに緩めのジーンズ姿という原作おなじみの衣装はもちろん、関西弁、金髪、気怠げな雰囲気に至るまでコマから抜け出したような見事な再現度の高さで臨んだ。

スポンサーリンク



馬場は「撮影していたのが昨年の10月くらいで、はるか昔に感じるのですが、無事に公開を迎えることができて嬉しいです」と観客に挨拶。辰巳ユリを演じるにあたり「衣装合わせの段階で、漫画から飛び出てきたようなお洋服を揃えていただいて、スカジャンにスウェットみたいな感じで衣装から役柄に近付くことができました。トレードマークの金髪は普段気分転換で派手な髪型にすることはありますが、純粋な金髪にするのは初めてでした」と撮影を振り返った。関西弁については「普段からテレビとか関西出身のお友達とかから耳にしているのですが、いざ口に出すと思っていたのと違うイントネーションになってしまって難しかったです」と苦労した様子。克服するために「レコーディングされたのを聞きこんだり、実際に直接話したのを映像で撮ってもらったりしました」と振り返った。

馬場ふみか
馬場ふみか
馬場ふみか
馬場ふみか



北村は「原作を読んだときに、(演じた)高橋はこのマンガのアイドルだ!と思っていたので、そこだけはどうにかイメージを崩さないように丁寧に演じました。かけ離れているので私自身とは(笑)」と笑顔で語る。続けて北村は「でも高橋ちゃんを演じられて楽しかったです。コーポの住人とは違った距離感や空気感なので」と吐露。好きなキャラクターについては「私は恵美子が好きですね。ブルゾンちえみ(藤原しおり)さんが演じているのですが、原作のストーリーが良いです」と回答。撮影ではコーポの前で和気あいあいとみんな集まっていて「毎日毎日ず~と全員で集まって円になり笹野さんを中心に喋っていました。だいたい倉悠貴くんが藤原しおりさんに弄られていましたね」と当時の状況を振り返った。

北村優衣
北村優衣
北村優衣
北村優衣



最後に馬場は「この映画は劇場で観て、スクリーンから感じるものがたくさんある映画だと思います。ゆっくりと流れる不思議な時間を、劇場で感じてほしいです」と語り舞台挨拶を締めくくった。映画『コーポ・ア・コーポ』は2023年11月17日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開中。



スポンサーリンク

映画『コーポ ・ア・コーポ』

出演:馬場ふみか、東出昌大、倉悠貴、笹野高史、前田旺志郎、北村優衣、藤原しおり、片岡礼子

原作:岩浪れんじ 「コーポ・ア・コーポ」

監督:仁同正明

脚本:近藤一彦

主題歌:T字路s「愛おしい日々」

製作:ジーオーティー

制作プロダクション:アットムービー

配給:ギグリーボックス

©︎ジーオーティー/岩浪れんじ


映画『コーポ・ア・コーポ』は11月17日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開中


テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました