中条あやみ、福原遥、大友花恋、新川優愛「TGC しずおか 2020」女優としても活躍するモデルがランウェイに登場!

2020年1月11日(土)にツインメッセ静岡(北館⼤展⽰場)にて『SDGs 推進 TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTION』が開催され、女優としても活躍する中条あやみ、福原遥、大友花恋、新川優愛が華やかにランウェイを歩いた。

SDGs推進の重要性を発信・拡散をテーマにした今回のTGC。中条あやみは環境に配慮したサステナブルやエシカルなアイテムを取り入れたスタイリングショーのトップバッターとして登場。マニッシュでクールなスタイリングが注目の「JEANASIS」や柄アイテムのスタイリングが注目の「LAGUA GEM」のステージにも出演。福原遥は「LIP SERVICE」と「LEBECCA boutique」のステージに登場。ガーリーなアイテムを着こなした。新成人を迎えた大友花恋は韓国ブランド「17kg」と2月20日スタートのAbemaTVドラマ『僕だけが17歳の世界で』のステージに登場。撮影現場について大友は「初めてお会いする方も多かったので緊張していましたが、みんな和やかで温かい現場でした」と振り返った。新川優愛は「JEANASIS」のステージでは上品なアイスブルーのコートを着こなし、サステナブルステージではH&Mの環境、社会、経済へアプローチを行う、衣料品の3Rを実現するショーに出演した。

SDGs(持続可能な開発⽬標)とは・・・

2015年9⽉、ニューヨーク国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催され、193の加盟国によって「我々の世界を変⾰する:持続可能な開発のための2030アジェンダ(2030 アジェンダ)」が全会⼀致で採択された。2030アジェンダでは、「誰⼀⼈取り残さない(No one will be left behind)」を理念として、17の⽬標(ゴール)が持続可能な開発⽬標(Sustainable Development Goals:SDGs)として設定された。2030年の達成を⽬指し、発展途上国の問題/先進国の問題とわけるのではなく地球上の問題として全員参加型の活動が求められている。


東京ガールズコレクションとは・・・

「⽇本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8⽉から開催している史上最⼤級のファッションフェスタ。総勢約100名の⽇本を代表する⼈気モデルが出演し、⽇本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、豪華アーティストによる⾳楽ライブや、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGC ならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開。また、初開催からモデルがショーで着⽤した洋服をその場でモバイルから購⼊できるEコマース連動イベントを実施し、国内外から話題となっている。


地⽅創⽣プロジェクトとは・・・

⽇本各地の地域産業を活性化させることを⽬的に、2009年から「地域産業活性化プロジェクト」を開始し、TGCの会場内でプロモ ーションブースやステージ展開の他、名古屋や沖縄など地⽅都市でのTGC開催を実施。その後、地域経済活性化を図るべく2015年に「地⽅創⽣プロジェクト」を発⾜。全国で地⽅都市とのコラボレーションイベントを積極的に展開し、”東京の最先端”を届けると ともに、TGCを通じて地⽅都市の魅⼒を発信している。これまで、北九州、広島、富⼭、静岡、熊本で開催。

タイトルとURLをコピーしました