久間田琳加が『Seventeen』1月号の表紙に登場!りんくま史上最高の寄りカットに本人コメント!

女優やモデルとして活躍する久間田琳加が女性ファッション誌『Seventeen』1月号のカバーに登場。Seventeen史上最高の寄りカットでの表紙となった。

セブンティーン1月号 ©集英社

Seventeen1月号は、一冊まるごとビューティー特集となっており、日頃から美容番長として美容好きを公言している久間田を、Seventeen史上類をみないアップ写真で起用。旬のメイク、人気モデルたちがなりたい顔、ヒットアイテム、メイク初心者さん向けテクetc.この冬のビューティ情報はこの一冊にぎゅぎゅっと詰まっている。


久間田は「Seventeen1月号の表紙を務めさせていただきました!そして、こんなに顔のアップの表紙にしていただきました!スタイルブックも美容についての本だったので、今月のビューティー号の表紙を飾れたことが嬉しかったです!Seventeen史上、そして私自身もここまで寄った表紙は初めてで、大事にしたい一冊になりました!ぜひチェックよろしくお願いします!」とコメントを残した。

久間田琳加 プロフィール

2001年2月23日生まれ、東京都出身。レプロエンタテインメント所属。「Seventeen」専属モデル。

モデルとしてTGCやGirls Awardなど数々のファッションショーに出演。最近では、10月スタートのドラマ「マリーミー!」で連ドラ初主演を務め、原作の再現度の高さから「あの主役の女の子は誰?」と注目が集まり、次世代の実写化ヒロイン女優として話題になっている。また、「EXITV」(フジテレビ)や「Do8(ドエイト)」(フジテレビ)など、バラエティ番組にも引っ張りだこ。その他「ガールズクラフト」(Eテレ)やラジオ「りんくま*めがへるつ」(文化放送)などにレギュラー出演中でモデルの枠にとらわれず、女優やタレントとして活動の場を広げている。

タイトルとURLをコピーしました