映画『山女』より山田杏奈、森山未來、永瀬正敏がレッドカーペットに登場!【第35回東京国際映画祭】

記事内に広告が含まれています。

第35回東京国際映画祭(TIFF)のオープニングイベントとなるレッドカーペットが10月24日(月)東京ミッドタウン日比谷日比谷ステップ広場・日比谷仲通りにて開催され、2023年に公開予定の『山女』より、出演者の山田杏奈、森山未來、永瀬正敏、監督の福永壮志が登場。

『山女』山田杏奈、森山未來、永瀬正敏、福永壮志
映画『山女』

作品紹介

18世紀後半、東北。冷害による食糧難に苦しむ村で、人々から蔑まされながらも逞しく生きる少女・凛。彼女の心の救いは、盗人の女神様が住むと言われる早池峰山だった。



山女 – 予告編/©YAMAONNA FILM COMMITTEE


山田杏奈
山田杏奈

山田はステージで「『山女』で主演を務めさせていただいた山田杏奈です。今回、こういう場所で上映する機会をいただけてすごく嬉しいです。みなさんに楽しんでいただけたら」と語り、華々しくレッドカーペットを歩いた。第35回東京国際映画祭は2022年10月24日(月)~ 11月2日(水)日比谷・有楽町・丸の内・銀座エリアで開催。

映画『山女』
映画『山女』

UNIVERSAL PRESSは10月25日(火)開催の第35回東京国際映画祭『山女』質疑応答(Q&A)を取材予定。



東京国際映画祭オフィシャル動画追加しました/©2022 TIFF


テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました